スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHF】ゲーム内イベント「恋するミラクルハンティング!ミラクル★恋狩人」が開催中です

7月20日まで、七夕限定イベント「恋するミラクルハンティング!ミラクル★恋狩人」が開催中です。
このイベントをクリアすることで、過去の七夕イベント武器や、新たに追加されたヘビィボウガン「星河ノ架橋」が作れます。

イベントクエストは2種類あるのですが、どちらのクエストでも星河ノ架橋の生産素材は入手できるので、とりあえずイベントクエスト「ごめんね素直すぎて」へ。
mhf_20160716_205156_018.jpg
カム・オルガロンの捕獲でクエストクリアし、無事生産素材を入手。
確定で15個入手できるので、イベントクエストを1回クリアすれば作れます。

mhf_20160716_211059_394.jpg
星河ノ架橋。
天の川に乗った彦星と織姫?を再現しているヘビィボウガンです。
性能はこちら
使えるかといったら、…うーん。
スポンサーサイト

【MHF】テオ・テスカトルのG級個体とその特異個体が実装されました

6月1日に、G級 テオ・テスカトル及びその特異個体が実装されました。

mhf_20160614_204420_602.jpg
G級 特異個体の見た目は、上位や凄腕のものと同じ。

以下、G級で新たに追加された攻撃。

mhf_20160614_204203_000.jpg
既存の粉塵爆破のエフェクトが変化しており、その場で持続する炎攻撃が追加。

mhf_20160614_203259_532.jpg
飛び掛かり時に炎を纏うようになり、その後に後ろ2方向に爆発攻撃が追加。

mhf_20160614_203149_737.jpg
完全新規攻撃。
上空に飛び上がりながら炎の柱を作り、ハンター目掛けて急襲してくるというもの。
見た目は派手ですが、意外と避けやすかったです。

現在ゲーム内イベント「王の試練」が開催中なので、この機会に装備等作ってしまいたいですねぇ。

【MHF】オオナズチのG級個体とその特異個体が実装されました

5月18日に、G級 オオナズチとその特異個体が実装されました。

mhf_20160520_204813_432.jpg
特異個体は既にシーズン10で実装されているので、G級でも外見や攻撃等は同じです。
通常個体と比べて、角や爪、翼膜が紅色に変わっています。

以下、G級で追加された攻撃。

mhf_20160520_205544_552.jpg
新攻撃ではありませんが、毒霧ブレスの範囲が大きくなっています。

mhf_20160520_205012_713.jpg
連続舌攻撃。
左右をキョロキョロする予備動作後、一度前方に舌攻撃してハンターを引き付け、高速で連続舌攻撃をします。
威力が高い上に多段判定なので、まともに当たれば即力尽きます。
予備動作が分かりやすいですし、ガードも出来るので、ちゃんと立ち回ればなんとか回避できます。

mhf_20160520_205923_440.jpg
毒霧。
身体から毒を噴出しながら姿を消し、一定時間後に、ガルバダオラの閃光攻撃のように一瞬でハンターの体力を奪います。
エリア全体に攻撃判定があるので、何もせずにエリア内を逃げ回っていては一定時間後に確実に力尽きます。
対策は、毒霧中に姿を消しているオオナズチにダメージを与える事で、攻撃を阻止できます。
毒霧中に何処かに毒柱が現れますが、その付近がオオナズチのいる場所なので、それを目印に武器での攻撃や音爆弾等でダメージを与えましょう。
もしどうしてもオオナズチが見つからず間に合わないときは、最終手段として、エリア移動すれば攻撃を回避できます。

オオナズチの武具の性能はこちら
追加された攻撃は即死級のものばかりですが、現在ゲーム内イベント「奇襲!霞龍」が開催中なので、この期間中に頑張って素材を集めてしまいたいですねぇ。

【MHF】ゲーム内イベント「魚竜転身!トットと出世」が開催中です

5月11日まで、端午の節句イベント「魚竜転身!トットと出世」が開催されています。
このイベントを達成する事で、歴代の節句イベント武器に加え、新登場のハンマー「連面鎚」が作れます。

早速、イベントクエスト「魚竜転身!トットと出世」へ。
マストオーダーは、
・ガノトトス1頭の狩猟
・キレアジ1匹の納品
・サシミウオ1匹の納品
の3つ。

mhf_20160504_234223_814.jpg
キレアジはベースキャンプで、サシミウオはエリア9で釣れます。

mhf_20160504_234658_297.jpg
あとはガノトトスを狩猟してクエストクリア。
防具貸与ですが、武器は自由なので楽です。
クエストクリア報酬で、連面鎚の生産に必要なアイテム「甘露石」が確定で5個、1%でさらに5個入手できます。
なので最高2回クリアで作れますね。

mhf_20160506_002502_221.jpg
連面鎚。
端午の節句イベントということで、金太郎飴を模したハンマーとなっています。
性能はこちら
イベント武器なので性能はお察し。

【MHF】新たな遷悠種としてナルガクルガが実装されました

4月27日に、新たな遷悠種としてナルガクルガが実装されました。
MHP2ndGで初登場したモンスターです。
遷悠種の初期から出る出る言われていてようやく実装された感じ。

mhf_20160516_201913_190.jpg
ナルガクルガ。
出現フィールドは密林と沼地、樹海です。

mhf_20160522_223042_377.jpg
ちなみにナルガクルガは他の遷悠種モンスターと違い、特定行動時に身体に新たな変化が起こります。
それは、怒り時に身体が蒼く変化し、眼から蒼い残光の演出が入る事。
他シリーズから移植されたモンスターに、特殊個体じゃなく通常個体で新規の見た目が実装されるのは珍しいですねぇ。
なんでも、今村運営ディレクターの考案だとか…。

以下、新たに追加された攻撃等。

mhf_20160516_200432_889.jpg
振り向き引っ掻き。
飛び掛かり等の後に、ハンターをチラッと見た直後に身体全体を使って刃翼で引っ掻きます。

mhf_20160522_220855_630.jpg
トゲ弾降らし。
尻尾を小さく振りながら威嚇する予備動作後、尻尾の棘を上空に打ち上げ、周囲に撒き散らします。
その後、確定で尻尾たたきつけを行ってきます。
多段判定の上、当たると毒状態にされるので注意。
予備動作も分かりやすいので、普通に立ち回っていれば当たらないとは思いますが。

mhf_20160522_222838_160.jpg
土煙からの急襲。
高速回転で土煙を起こして姿を隠した後、そこから飛び掛かりを行ってきます。
飛び掛かり前の予備動作が見えないので、瞬間を見極めないと避けるのは結構難しい。
慣れたら容易に避けれます。

以下、G級専用攻撃。

mhf_20160522_222431_130.jpg
飛び掛かり回転後、尻尾たたきつけを行ってきます。
飛び掛かり回転攻撃に当たると打ち上げられ、直後の尻尾たたきつけ攻撃で追撃してくる連携攻撃。
対策していない場合、当たると確実に力尽きるので注意。
予備動作も小さいのでかなり厄介ですねぇ。

mhf_20160522_221554_987.jpg
かまいたち。
横跳びを2回行う予備動作後、また2回瞬間移動を行い、その軌道上にかまいたちを発生させます。
瞬間移動に当たると膝崩れ状態となり、直後に多段判定のかまいたち攻撃で追撃してくる連携攻撃。
これも、対策していない場合、当たると確実に力尽きるので注意。

他にもいくつか新規攻撃がありますが、G級専用攻撃は即死を狙った攻撃ばかりですね。
でもフレーム回避できれば戦ってて楽しいモンスターなので、早く慣れたい所。

現在ゲーム内イベント「暗躍する黒き影!ナルガクルガ登場!」が開催中で、ナルガクルガの素材が集めやすくなっているので、この期間中に装備を作ってしまいましょう。

ちなみにナルガクルガの武器の性能はこちら、防具の性能はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。