スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHF-G2プレビューサイト3回目更新

今日のMHF-G2プレビューサイト更新で、G級覇種武具・秘伝防具の情報が公開されました。

全ての覇種武器がG級覇種武器に強化可能で、
強化方法はG級武器のようにレベル制ではなく、通常の1段階強化派生。

G級覇種防具は、覇種防具より防御力・スキル値が上がる模様。
武具の組み合わせでスキルが1ランクアップしたり、武器倍率が上がったりするのが天嵐・覇種武具の特徴ですが、対応表だと「G級覇種防具を○部位以上装備」となっているのですが、今までの天嵐・覇種防具はどうなるんでしょう?
今まで通り?よく分からない。
ちなみに精錬は出来ないようです。


G級秘伝防具は新たに4種追加されます。
現在のFX【純白】→G【玄武】またはG【白虎】
現在のFX【深紅】→G【青龍】またはG【朱雀】
なんか格好良く四神の名前が付けられていますが、【玄武】が黒、【白虎】が白、【青龍】が青、【朱雀】が赤色のG級秘伝防具です。
もし4色のG級秘伝防具を作るとしたら、FX【白】Lv.7が2つ、FX【赤】Lv.7が2つ必要になるということ/(^o^)\
G Lv.1の時点で FX Lv.7の防御力を発揮し、【玄武】・【白虎】が従来のスキル系統を、【青龍】・【朱雀】が新たなスキル系統を宿す。
強化素材は武器魂ではなく、G級モンスターの素材らしいですが、どれだけマゾい設定になるのやら。
G2ではGFまでの実装ですが、今秋アップデート予定のG3ではGXまで強化可能になり、精錬も可能になるらしい。

ちなみにG級秘伝防具は見た目が少し変わります。
hiden.jpg
胸の辺りがそうですが、グラフィックを変えるならこんなケチくさい部分だけじゃなく、もっと全体的に変えて欲しかった。

他には、GRに関係なくモンスターが狩猟できるようになり、その代わりのGRを上げる意味としてG級プーギー・G級グーク・G級ホルクを実装するみたいです。
スポンサーサイト

MHF-G2プレビューサイト2回目更新

kyokugen.jpg
今日のMHF-G2プレビューサイト更新で、極限征伐戦の情報が公開されました。

モンスターにレベルが設定され、極限征伐戦を達成するたびにモンスターのレベルが上がって強くなり攻撃方法も増える。
その討伐したモンスターのレベルの高さがランキングに載り、他のハンターと競う。

報酬も変わっており、レベルの高いモンスターを討伐すればノルマ突破報酬が、ランキングの順位に応じてランキング報酬などが追加で入手できるようです。

ついにモンスターにもレベルが追加されるのね…。
しかし問題は自分のモンスターのレベルと相手のモンスターのレベルが違うときパーティを組んだらどうなるのかということ。
例えば自分がシャンティエンLv.7でクエストを貼り、それに参加した相手がシャンティエンLv.1だと、モンスターのレベルは自分に合わせられるのか、相手に合わせられるのか、そもそも違うレベル同士だとパーティは組めないのか…。
組めないとすると、キャラバンクエストやマイミッションみたいに非常に不自由なシステムだと思うのですが。
そこのところ、どう上手く実装してくれるのか期待です。

すれちがいMii広場が更新

すれちがいMii広場がバージョンアップし、これまでのすれちがい伝説・ピースあつめの旅に加えて、新しいゲーム4種が追加されました。
・すれちがいシューティング
・すれちがいガ~デン
・すれちがい合戦
・すれちがい迷宮
ただし、遊ぶにはリアルマネーが必要です。
各500円の合計2000円ですが、4種まとめ買いだと1500円に割引されるので、全て購入が決まっているのならまとめ買いしたほうがお得ですね。

DSC_0029a.jpg
すれちがいシューティング
開発会社はグッド・フィール。
ステージ制の縦・横スクロールシューティングゲームで、すれ違ったMiiを武器にして敵を倒し進んでいき、そのステージのボスを倒したらステージクリア。次のステージへ進めれます。
ちなみにステージ毎のクリア時に獲得したポイントによるランキングもあり、すれ違ったすれちがいシューティングをプレイした人達とランキングを競えます。

DSC_0030a.jpg
すれちがいガ~デン
開発会社はグレッゾ。
すれ違ったMii達から花に水をもらったりして、育てて花を集めるゲーム…、と言うより鑑賞アプリ。


DSC_0031a.jpg
すれちがい合戦
開発会社はスパイク・チュンソフト。
全20ステージ(20ヶ国)のステージ制で、自国と敵国の兵士達を戦わせ、敵国を盗る国盗りゲーム。
敵国の兵士達の騎馬・弓・槍の編成を見て、自国も兵士達を騎馬・弓・槍それぞれに割り振り、
騎馬・弓・槍の相性や兵士数で勝敗を決め、敵軍に勝てば国盗り成功。
天下統一を目指して次のステージ(敵国)へと侵攻します。
ちなみに自国の兵士数は、すれ違った人達のすれちがいMii広場のMii数の合計なので、多くすれ違いをしている人達とすれ違えれば、大量の兵士達を確保できます。

DSC_0033a.jpg
すれちがい迷宮
開発会社はプロペ。
ステージ制で、最初は穴抜けばかりの階にすれ違ったMii達から貰ったピースを置いて、ピースを組み合わせてその階の階段を見つけて次の階へ進み、最上階のボスを倒してオバケの館から脱出するパズルゲーム。
ピースを組み合わせて道を作る途中でオバケとの戦闘もあったりで、内容はパズルだけではないです。


一通り遊んだ中で一番面白かったのはすれちがい迷宮。
時点ですれちがいシューティング、すれちがい合戦。
すれちがいガ~デンはゲームと言うよりアプリっぽかったんで、あんまり面白くありませんでした。

しかし、どれもミニゲームみたいな感じなので手軽に遊べる分、無料でも良かったんじゃないのかなぁと思ったり。
今回のバージョンアップでこれらが追加された分、新しいぼうしも追加されたので、購入はほぼ強制みたいなもの。
私みたいにゲームにも興味がある人と違い、ぼうしを集めたいだけの人にとってはあまり良いバージョンアップと感じれないでしょうね…。

ムシとり大会

今日は、今年初めてのムシとり大会。
主催者はカメヤマさん。
なるほど、’カメ’レオンだから、’カメ’ヤマさんなのね。
しかし何故うおまさと違い、「カメヤマさん」と名前に敬称付きなのか。
これじゃ、カメヤマさんさんになってしまう。まぁさかなクンさんみたいなもんか…。

HNI_0015_MPO.jpg
ちなみにムシとり大会は釣り大会と違って、若干審査方法が異なるみたいです。
単純に大きさだけを競うのではなく、虫自体の珍しさ、その虫が大きいか、色ツヤがいいか(これはちょっと分からない)、
これらの総合でポイントが付けられ、そのポイントの高さを競うという感じ。

HNI_0022_MPO.jpg
ちなみに80ポイント以上且つ記録を更新すれば、虫シリーズ家具を入手できます。
カラスアゲハでしこしこ頑張って記録を狙ってたんですが、1回しか80ポイント超えが出来ず、諦めてカラスアゲハ144cmの94ポイントでギブアップ。
事前に南の島でカブトムシやクワガタを捕っていれば、多分楽勝だったんだろうな。

HNI_0028_MPO.jpg
ちなみに住民達もムシ捕りアクションをとるみたい。
この時に話しかけたら、怒られて気分を悪くされました。

HNI_0040_MPO.jpg
気になる結果ですが、表彰式を忘れてて中止になっちゃいました。
まぁ明日ポストを見れば結果が分かるでしょう。

MHF-G2プレビューサイト更新

G2 プレビューサイト第1回目更新きました。

g2.jpg
「 双つの眼」
新モンスターはロロ・ゴウガルフとレイ・ゴウガルフ。
オルガロンに続く一対モンスターのようです。
どのGランクで登場するかは分かりませんが、ラージャンの近緑種なんて、HCラージャン2頭同時に相手をする感じ?
ハメれないと遠距離武器大勝利なのかな。

”最高峰の古龍”は今回の「極限征伐戦」のことで、最高峰の古龍へと挑む新たなクエストとありますが、写っているシャンティエンを討伐することで、G級古龍に挑む権利が与えられるんでしょうか?

「リファイン」は、Lv.11以降のG級武器強化は100%成功するレシピが基本となり、また強化成功100%ではないレシピは存続するものの、100%成功レシピと比べ必要素材は少なくなっています。
他には、Gzの上限が撤廃され、今までのzと同じ額持てるようになったり、
特殊なアイテムを使用してシジルが取り外せるようになったり、
G級武器・防具の生産・強化素材が緩和されたり。
リファインの内容は、どれもMHF-G実装当初からあって当たり前な感じがしますけどね…。

第2回目更新は来週。
ゴウガルフが動くPVが観れたら嬉しいが。

E3

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


ポケットモンスターX・Yに18種類目の新タイプ「フェアリー」、
大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DS・for WiiUに新キャラクター「むらびと」、「ロックマン」。
ファエリータイプはドラゴンタイプに対し、こうかはばつぐんらしい。
ロックマンはまだ分かるが、どうぶつの森のむらびとはちょっと意味が分からない。


開発中のFinal Fantasy Versus XIIIはFainal Fantasy XVとなり、新トレイラー公開。
長かった開発ももうすぐ終わり、ようやくPS4で発売されるのね…

そのPS4もついにお披露目されました。
デザインはシンプルですが、価格4万円は安くていいね。

特別開門!秘伝防具への扉!

mhf_20130609_023155_837.jpg
冥雷竜の鉛玉━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

凄腕デビュー応援スタンプラリーのイベントコードが配布されてたので受け取りました。
ヘッジGF Lv.7に2個使うので、多分無駄にはならなそう。


そんなことより今週から始まった「特別開門!秘伝防具への扉!
運営から提示されたミッションをクリアすれば、全武器種の武器魂が手に入っちゃう激うまイベント。
そのミッションも殆どが楽なものばかり、一番ダルいのがおそらくラヴィエンテ7体討伐ぐらいで、全てクリアすると、
武器魂・序100枚、武器魂・中200枚、武器魂・極300枚、武器魂・天100枚
×11武器種で合計7700枚手に入ります。
この枚数でどこまで強化できるのか計算してみると、
ガーネットシリーズ5部位分を例として、
武器魂・序100枚でガーネット Lv.1まで
武器魂・中200枚でガーネット Lv.7まで
武器魂・極300枚でガーネットF Lv.5まで
武器魂・天100枚でガーネットFX Lv.2まで
流石に全身FX Lv.1作れるだけの配布ではないか…。

しかし秘伝書コースのリファインも加えて、秘伝防具実装時と比べ物凄い緩和だ…。
これで多くの人が短時間で何個も秘伝防具を作れるだろうけど、その先のG級秘伝防具はどれぐらいの作成難度になるんだろう…。
また多くの武器魂を要求されるのか、G級武器魂が実装されるのか、まさかのFX派生じゃなく生産から始まるのか…
作成難度だけじゃなく性能も気になるし、今までの運営からして不安しか感じない。

ギンカクOUT さっちIN

camp.jpg
今日、初期住民のギンカクが引っ越していき再び9人村になりました。
画像の紫枠はキャンプ施設の作成予定地なのですが、ぎりぎりギンカクの家と被って作成が捗りませんでした。
キャンプ場と手押しポンプは既に設置したので、他にキャンプ施設でありえそうな公共事業を探します。
候補としては…、たいまつ、キャンプファイア、アウトドアベッド、ハンモック、まるたのベンチ、トーテムポール辺り?
詰め込めば多分全て設置できるだろうけど、後は配置場所か…。
参考にネットで色んなキャンプ画像を調べてみますか。

あと、
HNI_0092_MPO.jpg
新しい住民を確保するため、キャンプ場を建たせると、アタイ系ネコのさっちが来ました。
現在アタイ系はあるみが住んでいるので2匹目になりますが、さっそく勧誘。

HNI_0097_MPO.jpg
しかしコイツも顔芸が面白いなぁ。

とび森でも6月になりました

HNI_0062_MPO.jpg
6月になり、グレイシーグレースの品揃えもプリンセスシリーズ家具からグレースシリーズ家具などに変わっていました。
しかし…、あまり好みのデザインではない…。
その上グレース家具の中で一番値段が高いから、家具コンプリートするつもりがなかったら多分買わないだろうな…。

HNI_0081_JPG.jpg
新しい虫や魚も一気に増えました。
魚は、ウナギ、ライギョ、ピラニア、アロワナ、ドラド、ガー、エンドリケリー、マンボウ、シュモクザメ、サメ、ノコギリザメ。
虫は、モルフォチョウ、ミイロタテハ、アレクサンドラアゲハ、ヤママユガ、ビワハゴロモ、ギンヤンマ、バイオリンムシ、ホタル、ニジイロクワガタ、ゴライアスハナムグリ、カ、タランチュラ。
南の島で捕れるものもいるので実際は半分ぐらいですが。
ドラドやニジイロクワガタなど高価な魚・虫が出現したので貯金が捗ります。
ただタランチュラ、おめーはいらねぇ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。