スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHF】第1回パローネ大航祭開催

mhf_20140515_145310_331.jpg
今週から始まったパローネ大航祭。
韋駄天杯、狩人祭、極限征伐戦に続く、大型イベントです。
パローネ=キャラバンの延長みたいな感じで、簡単に言えばパローネ=キャラバンにランキングシステムが実装され、その順位に応じて報酬がもらえるというもの。
パローネ=キャラバンと違うのは、まず航路が既存のパローネ=キャラバンのものではなく、パローネ大航祭用に新しくなっています。
今回のパローネ大航祭では
大航祭★0航路(001航路~005航路)、
大航祭★5航路(501航路~505航路)、
大航祭★6航路(606航路~610航路)、
大航祭★9航路(901航路~910航路)
の大航路4個・小航路24個があり、開催毎に航路は新しく変わります。

mhf_20140517_070712_428.jpg
そしてパローネ=キャラバンではモンスターからの剥ぎ取りなどはCPしか入手できませんでしたが、パローネ大航祭では素材とCPの両方入手できます。
しかしそれによってクエスト中にアイテムポーチを圧迫してしまうことになるので、持ち帰る素材の取捨選択が必要になることも…。

mhf_20140517_071534_359.jpg
パローネ大航祭での航路リザルト画面で「パローネ大航祭獲得スコア」という項目が追加されました。
恐らくクエスト中での獲得CPなどが基となっているのでしょうが、このスコアがランキングに関係してきます。

mhf_20140517_212759_644.jpg
報酬画面。
どうやら剥ぎ取った全ての素材や部位破壊素材などがメイン報酬枠から順に詰め込まれるみたい。
クエストでHC素材を剥ぎ取ったら、さらに報酬でもそのHC素材が出るということなので2倍おいしいです。

それ以外はパローネ=キャラバンと一緒です。
ただ獲得知名度が一律少なすぎるのは仕様か。


んで肝心のランキング&報酬。
報酬のカテゴリはチャレンジ報酬とランキング報酬の2種類あります。
その中でさらに分かれて、合計7種類のランキングともらえる報酬があります。

【チャレンジ報酬】
到達報酬
 各小航路で獲得したスコアの合計が一定値を超える度に、ギルド貢献ポイントがもらえます。
 スコアのノルマ報酬ですね。

突破報酬
 クリアした小航路の数が一定値を超える度に、ギルド貢献ポイントと消費アイテムがもらえます。
 小航路のノルマ報酬ですね。

制覇報酬
 各★航路の小航路を全てクリアすると、それぞれの航路の難易度に応じたアイテムがもらえます。
 ★0航路~★9航路の小航路を全て(全24個)クリアすると、輝累石と絢累石が各6個ずつもらえます。

【ランキング報酬】
個人総合ランキング
 各小航路で獲得したスコアの合計を、個人同士で競うランキング。
 全小航路が対象で、とにかくひたすら小航路をクリアしまくってスコアを上げていけばいいだけなので、プレイできる時間があればあるほど有利ですね。
 50位までに入賞できればギルド貢献ポイントと新防具「デリヴシリーズ」の生産素材、輝累石、絢累石がもらえます。
 51位以降はギルド貢献ポイントのみです。

個人航路ランキング
 各小航路をクリアしたときの最高スコアを個人同士で競うランキング。
 001航路ランキング、002航路ランキング、003航路ランキング…と全部で24個のランキングが存在します。
 1回の小航路でどれだけの最高スコアが出せるかなので、運良くHC素材などのレア素材を剥いだり、採取しまくったりすればいいだけで個人総合ランキングよりかは入賞しやすいですね。
 ★0航路~★6航路(001航路~610航路)のランキングでは全ての順位の報酬でギルド貢献ポイントと既存のキャラバン武器の素材がもらえます。
 ★9航路(901航路~910航路)のランキングでは10位までに入賞できればギルド貢献ポイントと新武器の生産素材が、11位以降はギルド貢献ポイントと既存キャラバン武器の素材がもらえます。

猟団総合ランキング
 個人総合ランキングの猟団版。
 猟団員全員が獲得したスコアの合計をその猟団のスコアとして、猟団同士で競います。
 プレイしまくっている廃猟団が有利ですねぇ…。
 全ての順位で猟団チケットとVS.チケット、イベント補助券、猟団冒険ネコのアイテムがもらえます。

猟団航路ランキング
 個人航路ランキングの猟団版。
 やはりこれも廃猟団が有利ですね。
 ★0航路と★5航路のランキングでは全ての順位でギルドへの推薦状とポルタチケット桜がもらえます。
 ★6航路では全てのランキングでギルド特別推薦状とポルタチケット桜がもらえます。
 ★9航路では全てのランキングで極征推薦状【紫】とポルタカード桜がもらえます。


まとめると報酬は7種類あるのですが、特に狩人祭や極限征伐戦のように参加必須なわけじゃないようですね。
新武具もそこまで強くはないですし。
ギルド貢献ポイントの救済イベントな感じ。
時間が無くてランキング上位に載れないよ!って人は、とりあえず★0航路~★9航路の小航路を全て1回ずつ(全24個)クリアするだけでも、ギルド貢献ポイント3700Pと輝累石・絢累石各6個などもらえます。
もう少し頑張って各小航路で獲得したスコアの合計が141000までいけば、更にギルド貢献ポイントが9370Pもらえます。
どこまでやり込むかは自分の遊べる時間と相談しながら決めましょう。


もっと詳しく知りたい人は下記公式ページへどうぞ。
第1回「パローネ大航祭」開催!
オンラインマニュアル - パローネ大航祭
スポンサーサイト

【MHF】ディオレックス解禁

mhf_20140515_110126_202.jpg
今週から配信が始まった剛種クエスト「剛霹!雷轟竜」。
ついにディオレックスの登場です。
今週は剛種のみ、烈種は来週から。

mhf_20140515_110155_086.jpg
場所は樹海頂部で、いきなり放電付きバインドボイスでお出迎えしてくれるディオレックス。
外形はティガレックスをベースとしていますが、攻撃方法は殆ど新規のものばかりです。
とにかく動く動く。
ディオレックスは常に電磁力を放っており、引き寄せられた周りの鉱石を全身に纏っています。
そのせいか肉質がやたら固い。

mhf_20140515_110327_609.jpg
しかしディオレックスは攻撃の直前に特定の部位を光らせます。

mhf_20140515_110344_806.jpg
この時にその部位にダメージを与えるとオレンジ色の特殊エフェクトが発生し、攻撃を中断させることが可能。
そしてどうやらこの時に肉質変化して肉質が柔らかくなる模様…?

ディオレックスの部位破壊は頭と左右の手足、尻尾切断の6個所。
mhf_20140515_111420_496.jpg
しかしディオレックスの部位破壊は少し変わっていて、タイクンザムザのように体表に纏っている鉱石を剥いでからじゃないと部位破壊が出来ません。
しかも鉱石を剥がしただけで部位破壊まではまだ行っていない場合だと、クエスト開始後にも行った放電付きバインドボイスで再度鉱石を纏い直すので、部位破壊する場合は早急に攻撃しましょう。
ただG級装備なら適当に攻撃してればいつの間にか全破壊できているので、そこまで考えて戦う必要はない気が。
しかしHR・SRハンターにとっては剛種の割に攻撃が痛いので、ちょっと苦戦するかも?

ディオレックスの防具には「絶対防御」というスキル系統が付いており、このスキル値が20に達するとスキル「絶対防御態勢」が発動。
効果は、モンスターの攻撃を無効化するというチートみたいなスキル。
しかし一度効果が発動すると、再度効果が発動するまでに準備時間が発生し、その準備時間中はモンスターから受けるダメージが増加します。
その準備時間も、効果が発動する度に長くなります。

武器は6武器種存在し、雷属性が付与されています。
烈種武器の効果ではスキル「逆鱗」が発動。
今更逆鱗とか…。

とりあえずディオレックスの武具は個人的にどれもいらないかな。
来週は烈種ですがどれだけ強化されているのでしょうか。

【MHF】歌姫のメインストーリー第10章クリア

mhf_20140514_021624_683.jpg
現在第10章まで公開されている歌姫のメインストーリーをクリアし終えました。

まさか穿龍棍の使い手が歌姫の生き別れの妹だったなんて想像もしなかったよ…。
今後公開されるであろう第11章以降ではついに歌姫の妹が登場するのでしょうか?
穿龍棍のレジェンドラスタがまだ未実装なので、もしかすると歌姫の妹が選ばれたり?
ストーリーの続きが気になりますなぁ。

ところで第10章の報酬で「祈樹の鳴石」という新素材を入手。
穿龍棍のトラグ・イザームの生産に必要な素材です。
何故歌姫の穿龍棍だけ新たに新素材を使わせるのか思いましたが、おそらく歌姫のメインストーリーを最後までクリアした人のみが作れるようにしたんでしょうね。

【MHF】パソコン版グラフィック向上情報 第二報

先月公開されたMHF-Gのパソコン版グラフィック向上ムービーを観ました。
第一報ではクシャルダオラのグラフィック比較画像でしたが、今回はリオレウスのグラフィック比較動画。

MHF-G_graphic_000012533.jpg

MHF-G_graphic_000026200.jpg
凄いですねぇ、シェーダーフル活用。
やっぱりリアルシャドウにするだけでも全然違うよね。
次は実際にフィールドで狩猟している動画が観てみたいです。

MH3G HD ver.が出た時そのグラフィックに凄く驚いて、いつかはMHFもこんなグラフィックでプレイ出来るのかななんて期待していたんですが、ようやくそれが実現する日が。

グラフィック向上は今夏以降となるようで、MHF-G開発チームは頑張ってくださいな。

【ポケットモンスター】ポケットモンスターシリーズ最新作発表

oras_002.jpg
ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア 公式サイト

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ポケットモンスターシリーズの最新作は、ポケットモンスター ルビー・サファイアをリメイクした、ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアに決まりました。
赤・緑・青(GBA)→金・銀(ニンテンドーDS)ときたら、まぁ次のリメイクはコレだと容易に想像できるでしょうなぁ。
プラットフォームはニンテンドー3DSで、今年11月に発売予定です。
パッケージを飾るのはもちろんグラードンとカイオーガですが、何か所々デザインが違うような…?
まさかのフォルムチェンジですか。

現段階の情報はパッケージ画像と発売予定日だけですが、マップ等システムはポケットモンスター X・Yのものを引き継ぐのかな?
一番遊んだポケットモンスターシリーズがポケットモンスター サファイアで凄い懐かしいのですが、それが3Dポリゴン化されてまた遊べると思うと凄く楽しみですねぇ。
秘密基地システムも恐らく復活するんですよね?

【MHF】極限征伐戦

mhf_20140501_034015_044.jpg
MHF-Gでは、今週は極限征伐戦期間です。
クエスト名は「地焦がす劫焔に轟く憤怒」。
新クエストで、ついに紅ミラボレアスの登場です。

ミラボレアスは外見・見た目共に随分変わりましたが、コイツはどうなのか…。

mhf_20140501_034107_939.jpg
フィールドは火口深部。
やはり外見はミラボレアス同様、所々原種より進化してますね。

基本的な攻撃はミラボレアスと同じです。
滑空、尻尾払い、ボディプレス、這いずり、炎ブレス…。
しかしメテオ類の攻撃はミラボレアス専用のようで、紅ミラボレアスは仕掛けてきませんでした。
代わりにマグマなどを利用した攻撃を新しく仕掛けてきます。

mhf_20140501_035403_062.jpg
上空からの炎ブレスや、

mhf_20140501_041547_857.jpg
地面を踏み鳴らしてマグマを噴出させたり、

mhf_20140501_034630_796.jpg
フィールド周りを流れているマグマに飛び込み、ハンター目掛けて火山岩を弾き飛ばしてきたりなど。

mhf_20140501_041744_999.jpg
ちなみにマグマに飛び込んだ後しばらくして壁を這い上がってくるのですが、そのさまはまさにトカゲ。

mhf_20140501_034837_554.jpg
その他には、フィールド周りのマグマを一気に噴出させ、辺り一面マグマの壁を作り上げる。
見た目の衝撃は凄いのですが、これ自体は攻撃でも何でもなくただの演出のようです。
その後マグマの壁の中にフィードアウトした後、上空に現れ真下に広範囲火球。

mhf_20140501_034859_883.jpg
そして紅ミラボレアスの火口深部を利用したメインと思われる攻撃。
紅ミラボレアスの立っている一部分が崩れて、足場がマグマ向けてゆっくりと定速落下していきます。
まるで某映画の、セクション毎に扱われている各エリアが不測の事態に陥り、エリアが引き離され降下していく様に。
何もせずに最後まで落下しきると紅ミラボレアスと足場と共にマグマに沈み、ハンターは力尽きます。
しかも発動条件も予備動作も無くいきなり足場が崩れて落下していくのでタチが悪い。
対策としては一応崩れる足場の目印があるので、そこに紅ミラボレアスが立ったら警戒しておくぐらいでしょうか。

mhf_20140501_042015_050.jpg
この攻撃に他ハンターが巻き込まれたら最後、助け出すことは不可能なので、紅ミラボレアスと共に落ちていく姿を見送るしかありません。
チャットアクション「手をふる」をすると面白いかも。

mhf_20140501_052637_091.jpg
もし自分が巻き込まれたら一応脱出方法はあります。
モドリ玉を使うか、ツタ登り動作で登って戻るか。
ただし足場落下中は紅ミラボレアスが地面を踏み鳴らしてマグマを噴出させ暴れているので、その攻撃に巻き込まれないように気を付けて脱出しましょう。

そして足場落下個所は複数あります。
mhf_20140501_072731_728.gif
GIF比較画像。
足場が崩れて落下するとその足場は二度と戻らないので、全ての足場落下個所が消えるとフィールドの広さが最初の頃と比べて半分程に減ります。
時間経過で足場が減っていくのはゲームのボス戦でよくある設定ですね。

mhf_20140501_034454_440.jpg
どんどん攻撃していき残り体力が約半分になると、ミラボレアス同様さらに見た目が変化します。
体表が真っ赤に染まり、全身からマグマを滴らす様に。


今回はノルマ突破報酬が大幅にアップしたようで、Lv200までいくとG級武器1種Lv50まで、G級防具GX3部位分Lv7までに必要な極限征伐戦素材が入手できます。
Lv200まで紅ミラボレアスを討伐したのですが、あれほど運営が地形ダメージ対策しろと言っていたのに、特にそんな攻撃は無かったのですが。
調べたらLv1000から地形ダメージでもりもり体力が減らされる攻撃が追加されるんですね。
恐らくそこまでやるつもりは無いので、結局私は対策要らなかったって事ね。

とりあえず穿龍棍で紅ミラボレアスとの空中戦が凄い楽しい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。