スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア】メガキャンペーンのリザードンとピカチュウ

ポケモンセンターメガトウキョーオープンを記念して、全国のポケモンセンターで「メガキャンペーン」開催!
キミの『ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア』に色違いの「メガリザードンY」「ピカチュウ」をプレゼント!


現在ポケモンセンターで開催中のイベント。
色違いのリザードンと、色違いのピカチュウをポケモンセンターで受け取ってきました。
以下詳細。

pokemon_charizard_12124_01.jpg pokemon_charizard_12124_02.jpg
名称ニックネーム性別Lv.
リザードンリザードンランダム36メガトウキョ
ID持ち物性格特性出会い文
12124リザードナイトYランダムもうかポケモンセンター
Lv.36のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
オーバーヒート
ソーラービーム
きあいだま
てをつなぐ
プレミアリボンプレシャスボール2014/12/12~
2015/01/16
X
Y
オメガルビー
アルファサファイア


pokemon_pikachu_12124_01.jpg pokemon_pikachu_12124_02.jpg
名称ニックネーム性別Lv.
ピカチュウピカチュウランダム36メガトウキョ
ID持ち物性格特性出会い文
12124ランダムひらいしんポケモンセンター
Lv.36のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
かみなり
みがわり
なかよくする
てをつなぐ
プレミアリボンプレシャスボール2014/12/12~
2015/01/16
X
Y
オメガルビー
アルファサファイア


なぜリザードナイトYなのだろうか…。
スポンサーサイト

【ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア】ポケモンスクラップ

pokemon_scrap_01.jpg
「ポケモンスクラップ オメガルビー・アルファサファイア 幻のポケモンたちをもらおう」キャンペーンにて、ポケモンスクラップのスクラップナンバーを20回入力してポケモンを受け取りました。
以下、詳細。

シェイミ。
pokemon_shaymin_12014_01.jpg 

名称ニックネーム性別Lv.
シェイミシェイミ15Pスクラップ
ID持ち物性格特性出会い文
12014ランダムしぜんかいふくすてきなばしょ
Lv.15のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
せいちょう
マジカルリーフ
シードフレア
エアスラッシュ
クラシックリボンプレシャスボール2014/12/01~
2015/04/30
オメガルビー
アルファサファイア


ケルディオ。
pokemon_keldeo_12014_01.jpg pokemon_keldeo_12014_02.jpg

名称ニックネーム性別Lv.
ケルディオケルディオ15Pスクラップ
ID持ち物性格特性出会い文
12014ランダムせいぎのこころすてきなばしょ
Lv.15のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
アクアジェット
にらみつける
にどげり
ハイドロポンプ
クラシックリボンプレシャスボール2014/12/01~
2015/04/30
オメガルビー
アルファサファイア


ビクティニ。
pokemon_victini_12014_01.jpg pokemon_victini_12014_02.jpg

名称ニックネーム性別Lv.
ビクティニビクティニ15Pスクラップ
ID持ち物性格特性出会い文
12014ランダムしょうりのほしすてきなばしょ
Lv.15のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
ねんりき
でんこうせっか
Vジェネレート
かえんだん
クラシックリボンプレシャスボール2014/12/01~
2015/04/30
オメガルビー
アルファサファイア


ちなみにこれらのポケモンが配信された、過去で一番新しいイベントが、

・シェイミ
2011年12月19日から2012年1月5日の期間で、全国のポケモンセンターで配信。

・ケルディオ
2012年6月23日から2012年8月31日の期間で、劇場版「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」の引換券付き特別前売券の引換券で配布。

・ビクティニ
2012年11月25日、2012年12月2日、2012年12月8日から2013年1月6日の3つの期間で、東北地方の各会場で開催されたイベント「ポケモンハッピークリスマス2012」で配信。

です。

これで、X・Yとオメガルビー・アルファサファイアのみで殆どの伝説ポケモンの入手が可能になりました。
まだ配信されず入手出来ないのは、ミュウやマナフィ、アルセウス、ゲノセクト位?


以下、現在配信中や配信予定のポケモン。

「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」早期購入者特典!メガストーンを持った色違いの銀色の「ダンバル」をプレゼント!
2014年11月21から2015年1月14日の期間で、インターネットを通じて色違いのダンバルが配信中。

福島の子どもたちに、楽しいクリスマスをプレゼントしよう! ポケモンセンターで、チャリティーリストバンドを発売!
2014年12月1日から2015年5月28日の期間で、チャリティーリストバンドを購入すると入手できるシリアルコードで色違いのジラーチが配信中。
チャリティーリストバンドの販売は終了したので、現在は誰かからシリアルコードを貰うしかありません。

「大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS」と「ポケットモンスター オメガルビー」か「ポケットモンスター アルファサファイア」のいずれか購入で「ゲッコウガ」をプレゼント!
2014年12月9日から2015年3月25日の期間で、シリアルコードでゲッコウガが配信中。

ポケモンセンターメガトウキョーオープンを記念して全国のポケモンセンターで「メガキャンペーン」
2014年12月12日から2015年1月16日の期間で、全国のポケモンセンターで色違いのリザードンと色違いのピカチュウが配信中。

「ジャンプフェスタ2015」来場者に、「しんそく」を覚えた「マッスグマ」をプレゼント!
2014年12月20日と2014年12月21日の2つの期間で、幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2015」でマッスグマが配信中。

隠れ特性の特別なポケモンをプレゼント!
2015年1月9日から2015年11月30日の期間で、ポケモンゲット☆TVで公開される共通シリアルコードでジャローダが配信予定。
2015年1月16日から2015年11月30日の期間で、ポケモンゲット☆TVで公開される共通シリアルコードでエンブオーが配信予定。
2015年1月16日から2015年11月30日の期間で、月刊コロコロコミック2月号で公開される共通シリアルコードでダイケンキが配信予定。
共通シリアルコードとは、通常のシリアルコードと違って誰でも使えるシリアルコードのこと。
なので誰かが共通シリアルコードをインターネット上等に公開したら、誰でもそのシリアルコードを知ることが出来て使えちゃいます。

渋谷パルコに期間限定オープン!「ポケモンカフェ オメガルビー・アルファサファイア」で「ピカチュウ」をプレゼント!
2015年1月9日から2015年2月28日の期間で、渋谷パルコの「ポケモンカフェ オメガルビー・アルファサファイア」でピカチュウが配信予定。

多いなぁ。
配信ポケモンを集めている人は頑張ってください。

【MHF】新モンスター ドゥレムディラ

mhf_20141219_090150_620.jpg
天廊遠征録にて、踏破階数が40になると緊急依頼が発生しました。
これを達成しないと踏破階数を上げれないとの事。

mhf_20141219_091822_009.jpg
いつも通り天廊遠征受付から天廊クエストを受注して出発すると、特殊フロアへ通じる扉のある部屋へ到着。
奇妙な模様が描かれていたり、周りが凍り付いていたり、いつも通る扉とは明らかに違います。
ちなみにこの特殊フロアへ行かずに、画像には収まっていませんが、横の崩れた壁から街へ帰還することができます。
そうすれば特殊フロアへ入ることなく緊急依頼を達成出来るのですが、さすがにそれはつまらない。

mhf_20141219_091854_750.jpg
という訳で特殊フロアへ進入。
部屋は一面凍り付いており、「天廊の番人を討伐せよ!」のメッセージと共に現れたのは、新モンスターのドゥレムディラ。
骨格はクシャルダオラやルコディオラ等のものです。

mhf_20141219_092039_638.jpg
攻撃方法は既存モンスターのものや、新規のものまで。
しかしダメージがデカすぎる。
殆どの攻撃で体力150から8、9割のダメージを食らうので、行動が素早い事もあって全然観察出来ませんでした。
反撃も殆ど出来ず、連続的に力尽きて結局時間切れでクエスト失敗。
いやいやいや…、何この強さ。
至天征伐戦並か、もはやそれ以上の難易度なんですが…。

ちなみに制限時間は20分です。
何回力尽きてもクエスト失敗はしないというルールはそのままですが、この緊急依頼では力尽きた後「救護を待たない」で戦闘に復帰すると制限時間が60秒減らされます。
そして制限時間が0秒になるとクエスト失敗。
沢山力尽きるとそれだけ制限時間が短くなるわけですね。

しかしクエスト失敗になっても緊急依頼は達成した事にされ、次からは通常の天廊クエストに戻り、踏破階数も上げれるようになります。
クエスト失敗した時の欠点は特にありませんが、見事ドゥレムディラを討伐してクエスト成功すると、ワールドチャットで「○○が天廊の番人を打ち破りました!」と報告されるらしい。
そしてドゥレムディラからの剥ぎ取りでは、通常の天廊クエストに出現するモンスターと同じようにTRP清算アイテムが入手できます。
どうやらドゥレムディラの固有素材は存在しない模様。
なのでドゥレムディラの装備も存在しません。
ドゥレムディラを倒しても特に利点はありません。
幻のラージャンや幻のドラギュロスみたいなものですね。

ドゥレムディラを討伐しないとこれ以上天廊遠征録を進めれない、ドゥレムディラの装備が作れないって事も無いので、気軽に行けます。
ただ、やっぱり一度は討伐してみたいなぁ。
対ドゥレムディラ用のタワースキルを装備すると少しはまともに戦えるようですが。

以下、ドゥレムディラの行動や姿など。

mhf_20141219_091907_092.jpg
ドゥレムディラが咆哮すると、周りの氷が一瞬で消え去っていつも見る部屋に変わったり、逆に一瞬で部屋一面凍らせたり。

mhf_20141219_092455_094.jpg
氷柱を飛ばして来たりして、どうやらドゥレムディラは氷を操るモンスターのようです。

mhf_20141219_092632_200.jpg
ほぼ正面から見てみる。

mhf_20141219_092428_193.jpg
真横から見てみる。

mhf_20141219_092256_491.jpg
尻尾。
先端部分が独特な形をしています。

mhf_20141219_092704_421.jpg
周りが暗いと陰影が付いて、何と言うか、悪魔みたい。

【MHF】第1回 天廊遠征録 開催中

今週から新たな定期イベント、天廊遠征録が開催され始めました。
期間は12月24日まで。
他の定期イベントと開催期間は同じですね。

天廊遠征録を簡単に説明すると、大きな塔のフィールド「天廊」にて、各階層で待ち受ける様々な仕掛けの攻略や大型モンスターの討伐をして進んでいき、その進んだ踏破階数に応じてアイテムが入手出来たり、天廊武器が作れたりするというもの。

以下体験報告や説明、感想等。
画像が物凄く多くて長くなってしまいました。

mhf_20141219_030047_919.jpg
まずは天廊遠征受付にて天廊クエストを受注。
HR1から参加可能。
ちなみにNPCはパートニャーとプーギー以外は連れていけません。
アイテムも持込禁止。
制限時間は10分。

mhf_20141219_025100_562.jpg
クエスト出発に向かうと、イベントムービー。
おっきぃ…。

mhf_20141219_032035_095.jpg
ベースキャンプ。
ここでギルドから5000Gm(ジェム)を支給されます。

mhf_20141219_030204_523.jpg
支給されたGmは右の天廊案内人から天廊専用アイテムと交換できます。
パローネ・キャラバンのオリオールみたいなものですね。
Gmはあるだけ使えますが、余ったGmはクエストクリア時のリザルト画面にてTRP(タワーランクポイント)に清算されるので必要な分だけGmを使うといいかも。

mhf_20141219_030318_455.jpg
ベースキャンプから降り立つと、そこは天廊の入口前。

mhf_20141219_025232_628.jpg
奥に居る天廊管理役から話を聞き、ついに内部に進入します。

mhf_20141219_030359_152.jpg
内部はこんな感じで、丁寧に石造りされた部屋。
奥に居る天廊ネコは、天廊クエストの最初の天廊の部屋では毎回居て、ここでもGmで天廊専用アイテムと交換できます。

mhf_20141219_030454_236.jpg
準備を終えたら、扉を開けて罠やモンスターが待ち受ける部屋へ進入します。

mhf_20141219_030504_697.jpg
まず一つ目の部屋。
ランポスと毒霧。
毒霧に触れると毒状態になるので、毒霧とランポスを避けて次の部屋の扉へ向かいます。

mhf_20141219_030543_708.jpg
二つ目の部屋。
回転する刃が軌条に沿って動いています。
これに当たると中ダメージ食らって吹っ飛びます。

mhf_20141219_030643_316.jpg
刃を避けながら進み、奥にあるスイッチらしき物を攻撃。
すると動いていた刃が一定時間止まるので、その間に進んで次の部屋の扉に向かいます。

mhf_20141219_030902_207.jpg
三つ目の部屋。
どうやら階はここまでみたい。
無事突破したので、次の階へ進みます。

mhf_20141219_030946_861.jpg
2階層目。
天廊ネコの居る部屋を抜けて、一つ目の部屋。
床から飛び出す無数の槍が行く手を邪魔します。
規則的に動いているので、それを見切って突破。
しかし槍が引っ込んでいる時間が非常にギリギリで、しかもHP150から9割ほど食らう大ダメージなので、何度ここで力尽きたことやら…。
まだ2階層なのに難しすぎない?

mhf_20141219_031057_165.jpg
途中で「技巧術レベル1が必要です」と言われて、押せないスイッチを発見。
これはタワースキルの「技巧術」を取得しないといけないみたい。

mhf_20141219_031234_525.jpg
二つ目の部屋。
床から飛び出す槍と、ドスファンゴ。
この部屋はドスファンゴを討伐すると仕掛けが解除されて、次の部屋の扉が開けれるみたい。
ドスファンゴとの戦闘に利用して下さいと言わんばかりの罠の槍ですが、普通に攻撃してたらすぐ討伐出来ました。
ちなみにモンスターからは通常アイテムは剥ぎ取れず、「干しこんがり肉」などの天廊専用アイテムや、「鱗の化石」などのTRP清算アイテムが剥ぎ取れます。
偶に朱色のオーラを纏ったモンスターも現れるのですが、それは罠を利用した方が早く討伐できます。
武器攻撃での威力が物凄く軽減されるっぽい。

mhf_20141219_031651_966.jpg
三つ目の部屋。
左右に揺れる岩球と、左右から放射される炎。
岩球に当たるとふっとび+中ダメージ、炎に当たると地形ダメージのように徐々に食らっていきます。
岩球の動きを見切って真ん中を渡り、次の部屋へ。

mhf_20141219_031738_476.jpg
どうやらここでクエストクリアのようです。
報酬ではモンスターの素材や、「勇ましき宝玉」等の天廊武器の強化に使用するアイテム等が入手出来ました。

mhf_20141219_031755_012.jpg
クエストリザルト画面。
今回は2階層進みました。
この踏破階数によって貢献報酬の内容が変わります。
極限征伐戦のレベルとノルマ突破報酬のようなものですね。

mhf_20141219_031757_685.jpg
TRP。
ここで清算されるTSPとTRがタワースキルの取得に関わってきます。

そしてまた天廊遠征受付にて天廊クエストを受注して、次は3階層から始めていく、という感じ。
期間中にとにかく多くの階をクリアしていく定期イベントです。

以下、その他に見かけた罠等。

mhf_20141219_032204_378.jpg
槍と火球の罠。

mhf_20141219_062345_625.jpg
槍と岩球の罠。

mhf_20141219_074434_710.jpg
炎と雷球と刃の仕掛け。

mhf_20141219_082816_127.jpg
ラージャンと槍と毒霧と火球の仕掛け。

他にも沢山面白かったり難しかったりする罠や仕掛け等があるのですが、一定数クリアしたらそれ以降はやっぱり作業化しちゃうんだよなぁ…。

mhf_20141219_085507_264.jpg
最後に、上手く撮れた一枚。

ポケモンカードゲームXY 拡張パック「ガイアボルケーノ」を購入

pokemon_tcg_xy5_001.jpg
ポケモンカードゲームXYの拡張パック「ガイアボルケーノ」のボックスを買いました。
目当ては1パックに1枚入っているポケモンスクラップ。
1ボックスに20パック入っているので、これで全てのプレゼントが入手出来ますね。
本当はポケモンパンでポケモンスクラップを集めようと思っていたのですが、通販では売っていないし、店でも全然見かけなかったので。

pokemon_tcg_xy5_002.jpg
とりあえず全パック開封して、当たったキラカードは10枚。
全9種のレアから7種、全6種のダブルレアから3種でした。
残念ながらスーパーレアは1枚も当たりませんでした…。

しかし、ポケモンカードを買ったのは初期の頃以来なのですが、最近のポケモンカードは凄いですね。
カード全体が光っているし、ポケモンのイラストが枠から飛び出している。
基本的な部分は昔のままっぽいですが。

うーむ、収集癖の所為か今更ポケモンカードを集めたくなってきた。

【MHF】MHF-G High Grade Edition 実装による比較

MHF-G High Grade Editionへのアップデートが2014年12月10日に行われました。
私の使用しているグラフィックボードはNVIDIA GeForce GTX 580で、動作環境に必要なグラフィックボードのスペックを僅かに満たしていないのですが、それ以外の項目は満たしているので恐らく大丈夫でしょう。

早速MHF-G High Grade Editionに変更して、グラフィック設定を「最高画質」にしてみました。
mhf_20141211_105233_724.jpg
凄い…。

mhf_20141211_104600_664.jpg
通常のMHF-GとMHF-G High Grade Editionを比べると、その差は一目瞭然。
ただ、ライティングなのかブルームなのか、現実的じゃない発光に少し違和感を感じます。

アンチエイリアスも、自分でNVIDIA 3D設定からしたものと比べて質が低い。
なのでMHF-G High Grade Editionのグラフィック設定のアンチエイリアスはOFFにして、NVIDIA 3D設定のアンチエイリアシング設定の方を有効にしてみたのですが、残念ながらMHF-G High Grade EditionではNVIDIA 3D設定は無効にされるみたいです。
もしかしたら解決策があるのかもしれませんが…。

他には、影の質。
若干ジャギーが目立ったり。
ff14_002.jpg
同じ動作環境を要求しているゲームと比べてこれ位違うのですから、MHF-G High Grade Editionはこれが限界なんでしょうね。
と言っても、8年以上前のプログラムから設計したMHF-Gでは現在の主流となっている影生成手法を採用出来ないだけで、1から作ればdeep down並のグラフィックで出来たのかもしれません。

で、次はモンスターのアビオルグで比較してみました。
mhf_hge_001.jpg
上から、
MHF-G
MHF-G High Grade Edition(グラフィック設定項目を全てOFF)
MHF-G High Grade Edition(グラフィック設定を「最高画質」)
おぉ、テクスチャなど凄い綺麗。
本当にMHF-G High Grade Editionではモデルが作り直されているのですね。
「dat」フォルダ内に「emmodel-hd」フォルダが新たに作成されており、ここにMHF-G High Grade Edition用のモデルデータが入ってるっぽい。
通常のモデルデータのサイズと比べ3倍位大きくなっているのですが、凄い。

次はキャラクターと装備。
mhf_20141211_104800_532.jpg
さすがに何万種類もある装備を全て作り直すのは難しいそうで、手は加えられていません。

結局作り直されたのはモンスターとフィールドの背景だけのようです。
それでもシェーダーによる高グラフィック化で、ここまで見た目が変われば今のところ十分です。


以下、各モンスターをMHF-GとMHF-G High Grade Edition(グラフィック設定を「最高画質」)で比較した画像。
【“【MHF】MHF-G High Grade Edition 実装による比較”の続きを読む】

【ポケットモンスター オメガルビー】スーパーひみつきち

pokemonOrAs_052.jpg
スーパーひみつきちのフラッグがようやく500本を超えたことで、ゴールドフラッグにランクアップしました。
ゴールドフラッグにランクアップしたことで、とくいわざの4つめが解禁されたり、

pokemonOrAs_053.jpg
写真を撮る事が出来るようになったり。

pokemonOrAs_054.jpg
でも何か、フラッグの色はゴールドっていうよりイエローっぽいんだよなぁ。

次はフラッグ1000本でプラチナフラッグにランクアップするらしい。
といってもやろうと思えば1日で100本位取れる時もありますので、そこまで難しい事じゃないですけれど。

毎日すれちがいで色々なひみつきちを訪問しているのですが、どれも個性があって面白いですね。
迷路にしていたり、生活感を出していたり、ポケモンジム風にしていたり、効率的にフラッグとトレーナーに会えるようにしていたり等々。
ただ、中には性格が捻くれている人もいまして、したっぱやもようがえグッズを使って出入口より先に進めないようにしていたり、トレーナーやフラッグに会わせないようにしていたり、もようがえグッズを使ってひみつきち内に閉じ込めたり等々、明らかに嫌がらせだろ!と思うようなひみつきちもありました。
そんなひみつきちはひみつきちリストからさっさと消してしまうのですが、嫌ですね本当。
まぁ気持ちは分からないでもないですけどね。

あと、これは別に否定するわけじゃないのですが、洞窟内や、ダイビングを使った先、そらをとぶを使った目的地から遠く離れた場所等々、何故時間がかかったり面倒だったりする場所にひみつきちを作る人がいるのだろうか。
自分のひみつきちだから、すぐにたどり着けるように便利な所に作った方がいいと思うのですけどねぇ。
まぁその辺りは好みだから私の知らない理由があるのでしょう。

【ポケットモンスター オメガルビー】プレイ日記 その4

pokemonOrAs_027.jpg
かいていどうくつの最深部まで進んでいくと、マツブサ達とまだ目覚めていないグラードンを発見。
ここでマツブサと最後の決戦。

pokemonOrAs_028.jpg
しかしマツブサの「ゲンシカイキさせたグラードンで、世界に終わりの始まりをもたらす」という理想は止められず。

pokemonOrAs_029.jpg
と、ここでホムラが止めに入りました。
てんきけんきゅうじょでグラードンがもたらす結果を知ったホムラはマツブサを説得しますが、これにも止まらないマツブサ。

pokemonOrAs_030.jpg
ついにマツブサはべにいろのたまをかざし、

pokemonOrAs_031.jpg
グラードンを目覚めさせてしまいました。

pokemonOrAs_032.jpg
ついに地上に現れたグラードン。
強烈な日照りを発生させ、めざめのほこらを目指して歩いていきます。

pokemonOrAs_033.jpg
その予想以上の力に、ようやく真実に気付くマツブサ。

pokemonOrAs_034.jpg
太陽の輝きで空が真っ赤に。
どうやらルネシティの上空に現れた熱球を中心に広がっているらしい。

pokemonOrAs_035.jpg
グラードンがゲンシカイキするためのエネルギーが、ルネシティのめざめのほこらにあると言うアオギリ。
グラードンを止めるために全員そこへ向かいます。
しかし、相変わらず異常気象中のBGMが不気味。

pokemonOrAs_036.jpg
ルネシティへ到着するとダイゴとミクリ、マグマ団等が待っており、グラードンに対抗する為マグマスーツを貰い、主人公一人でめざめのほこらへ進んでいきます。

pokemonOrAs_037.jpg
めざめのほこらを進んでいくと、マグマの中を歩いていくグラードンを発見。
早速マグマスーツに着替えますが、さすがにこれでマグマの中を進みグラードンを追えってわけじゃないですよねぇ。

pokemonOrAs_038.jpg
まさかのグラードンに飛び乗って付いていく選択でした。
これ、主人公が乗っている事にグラードンは気付かないのだろうか。
グラードンが暴れたりマグマに落ちたりしたらどうするつもりだったんだろうか。

pokemonOrAs_039.jpg
なんて色々疑問が湧きつつ、辿り着いた先はいかにも最終ステージっぽい場所。
ここにグラードンがゲンシカイキするためのエネルギーがあるのでしょうか。

pokemonOrAs_040.jpg
ぐらぐらぅるぅぅぅぅぁぁあああッ!!!
グラードンと対面。

pokemonOrAs_041.jpg
グラードンがルビーのような球体に包まれた後、黒く変色。
それにΩの文字が浮かび上がると…、

pokemonOrAs_042.jpg
ゲンシグラードンに進化。
レベルは45。

pokemonOrAs_043.jpg
なんとかモンスターボールで捕獲に成功。
まぁ倒してしまっても殿堂入り後に再出現するのですが。

pokemonOrAs_044.jpg
ゲンシグラードンがいなくなると、ルネシティの上空にある熱球が消え、空を覆っていた日照りが収まりました。

pokemonOrAs_045.jpg
今回の事で反省するマツブサ。
それを励ますホムラ。

pokemonOrAs_046.jpg
最後にべにいろのたまを返してもらい、マツブサとホムラ、アオギリは去っていきました。

今回のイベント進行は基本は前作通りでしたが、色々と細かい所が作り直されていましたね。
かいていどうくつにホムラとアオギリが現れたり、グラードンの行動方法が増えていたり、グラードンが消えた後のイベント追加等々。
話の流れが良く分かって良い感じのリメイクでした。

pokemonOrAs_047.jpg
その後は最後のジムリーダーのミクリに勝利。

pokemonOrAs_048.jpg
喋る度に決め姿をするミクリが面白い。

全てのバッジが揃ったので、ポケモンリーグに挑戦。
こちらも作り直されており、和風な感じに変わっていました。
しかし挑戦したい四天王を自由に選べず、カゲツから順番に挑戦していく方法は前作通り。

pokemonOrAs_049.jpg
チャンピオンのダイゴに勝利し、無事殿堂入り。
ラグラージ1匹でも十分いけました。

その後エンディングムービー。

pokemonOrAs_050.jpg
そして新たな場面が追加。
まさかのハルカに勝負を挑まれます。
結果は勝ちましたが、もし負けたらどうなるのだろうか。

pokemonOrAs_051.jpg
終わり。


いやー、面白かった。
実はこの後に番外編というかサブストーリーが始まるのですが、その他にも過去の伝説ポケモンも沢山出現しますし、今作は作り込みが凄いですなぁ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。