スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BIOHAZARD REVELATIONS 2】衣装追加

4月24日にBIOHAZARD REVELATIONS 2がVer.4.00にアップデートされ、RAID MODE用キャラクターの新たな衣装が追加されました。

追加された衣装は以下の4つ。

287290_2015-05-24_00018.jpg
ANONYMOUSにLottieの衣装。
ナタリアが持っていたぬいぐるみですね。
あの電脳っぽい見た目のアノニマスがぬいぐるみの姿に変わると、違和感しかない。

287290_2015-05-24_00003.jpg
ちなみにこの衣装は結構大きいので、銃を構えると左側が完全に見えなくなっちゃいます。
衣装は面白いのですが、少し使い辛いのが難点。

287290_2015-05-24_00055.jpg
GINAにLADY HUNKの衣装。
BIOHAZARD REVELATIONS UNVEILED EDITIONで追加された衣装ですね。
何故ジーナにハンクの衣装なのかが疑問ですが。

287290_2015-05-24_00068.jpg
さらにGINAにRachelの衣装。
これもBIOHAZARD REVELATIONS UNVEILED EDITIONのレイチェルの衣装ですね。
Last nameがお互いにフォリーなのは、やはり何か関係があるのでしょうか。

287290_2015-05-24_00021.jpg
PEDROにMutant Pedroの衣装。
あの変異ペドロをプレイヤーが操作できるようになりました。
これにアクティブスキルのドリル突進を使用すれば、まさに変異ペドロそのものですね。

この調子で他のキャラクターにも衣装が追加されていけば嬉しいですねぇ。
スポンサーサイト

【MHF】新モンスター ハルドメルグ

今週G7大型アップデートが行われました。
今回新たに追加された要素は超越秘儀や表情、穿龍棍の新スタイル、新モンスター等沢山ありますが、まずは新モンスターの古龍 司銀龍(しぎんりゅう)ハルドメルグに行ってみました。

以下、ハルドメルグの生態等。

ハルドメルグは剛種とG級の2種類存在します。
また、G級には特異個体も存在します。

mhf_20150422_043625_967.jpg
ハルドメルグの全身。
金属を纏っていない状態(左)と、金属を纏っている状態(右)。
骨格は、クシャルダオラやルコディオラのような古龍と同じです。
ハルドメルグの特徴は、甲殻のように纏っている流体金属を自由自在に変形させて行動するという所。
身体に複数ある「操核」によって、その流体金属を操っているらしいです。

mhf_20150422_045205_451.jpg
頭。
この赤い部分が「操核」なのでしょうか?

mhf_20150422_044953_271.jpg
脚。

mhf_20150422_050820_970.jpg
翼。
他のモンスターと違い、複数の翼で形成されています。

mhf_20150422_045811_754.jpg
尾。

ハルドメルグは、纏っている流体金属を変形させて行動します。
mhf_20150422_082652_521.jpg
例えば、前脚に刃状の流体金属を形成して引っ掻き攻撃をしてきたり、

mhf_20150422_083314_988.jpg
前脚で攻撃して流体金属が剥がれた後、元通りに纏い直したり。

ちなみに、流体金属が剥がれた部位は肉質が柔らかくなるらしいです。
しかし剥がれても1秒位ですぐに纏い直すので、好機と言うには正直微妙。

以下、攻撃方法。

mhf_20150417_194417_738.jpg
金属ブレス。
着弾地点に数秒間波紋が広がり、これに触れると持続ダメージを受けます。

mhf_20150417_194604_668.jpg
上空から金属を降らす攻撃。
この攻撃には幾つかの型があり、地上で降らしてきたり、滞空して降らしてきたり。
着弾地点も、無作為だったり、中心から円状にだったり。
まぁ着弾地点には影が出来るので、容易にかわせますね。

mhf_20150417_194454_220.jpg
ハルドメルグの周りに、金属の棘を生やしてくる攻撃。

mhf_20150422_043621_692.jpg
少し溜めた後、跳び上がってすぐにその場に金属の棘を生やしてくる攻撃。
高威力ですが、予備動作が分かりやすいので容易にかわせますね。

mhf_20150422_045452_717.jpg
尻尾に纏っている金属を利用して、手裏剣のように飛ばしてくる攻撃。

mhf_20150422_045021_885.jpg
滞空して、リオレイアのサマーソルトのように尻尾を振り回し、その軌道上に直線状に地割れを起こす攻撃。
2連続行ってきます。

mhf_20150422_064413_878.jpg
頭に纏っている金属を利用して、直線状に金属の棘を生やしてくる攻撃。
1方向→1方向→3方向と、3連続行ってきます。

mhf_20150422_063822_426.jpg
アノルパティスの滞空急襲のような攻撃。

mhf_20150422_070432_836.jpg
滞空して金属の球を複数生成した後、それを飛ばしてくる攻撃。
特異個体専用攻撃?

mhf_20150422_070351_660.jpg
そしてこの攻撃が一番衝撃でした。
流体金属を、身体が完全に隠れる位の大きさの球体状に纏った後、その状態で何週も円状に高速移動し、最後に中心地点に降下して衝撃を与えるというもの。
G級専用攻撃。
高威力な上、運が悪いと一度攻撃に巻き込まれたらそのままハメられて力尽きる、なんて事も。

他にも引っ掻きや突進等の攻撃もありました。
やはり流体金属が特徴ということだけあって、流体金属を利用した攻撃が殆どですね。
新攻撃モーションが多いので、まぁ普通に面白い。

破壊可能部位は、頭と右爪、左爪、翼、尻尾の5個所。
しかし頭以外は鱗に少し傷が付く程度の見た目なので、部位破壊出来たかどうかが非常に確認し辛い。

武器は、太刀と片手剣、ハンマー、ランスの4種あり、全て剛種武器、G級武器が存在します。
全てリーチ長で、無属性。

防具は、剛種防具の「ハルドシリーズ」から烈種防具の「ハルドGFシリーズ」までと、G級防具の「司銀Gシリーズ」から「司銀GXシリーズ」まであります。
G級防具には新スキル「剣神+1」及び「剣神+2」が発動するスキル系統が付与されています。
スキルの効果は「剣神+2」で、「斬れ味レベル+1」、「業物+2」、「剣術+2」が同時発動するというもの。

5月20日までイベント「剣神錬銀術」が開催されているので、この機会にハルドメルグの装備を作っちゃいましょう。


mhf_20150422_055533_105.jpg
ちなみに、上手く撮れた一枚。

【MHF】MHF-G7前座祭イベント「開幕!ブルックタワーレース ~塔、卒業しました~」

mhf_20150411_005700_986.jpg
今週、MHF-G7前座祭としてイベント「開幕!ブルックタワーレース ~塔、卒業しました~」が開催されています。
クエスト名は「開幕!ブルックタワーレース」。
場所は、前回は古塔でしたが、今回は高地。
防具は頭防具以外貸与やNPC禁止等、色々と指定が掛かっています。

今回のイベント報酬は、特設ウェブサイトに載っている対象フェイク装備でクリアすると防具「スフォルシリーズ」の生産素材が入手出来ます。
そしてそれを5分以内にクリア出来れば、碧武玉等のアイテムが入手出来ます。
さらに3分以内にクリア出来れば、紅武玉等のアイテムが入手出来ます。
まぁそこまで希少なアイテムってわけではないのですが。

色々とフェイク装備は持っているのですが、「ブルックタワーレース」なので、ブルックフェイクで参加してみます。
今回のイベントの高地には所々に岩が設置してあり、決められたエリア以外には進入することが出来ません。

mhf_20150411_002657_546.jpg
まずはエリア1。
毒や睡眠、爆発等の障害物が仕掛けられていました。
障害物の位置を覚えてなるべく避けて通っていきましょう。
まぁ、耐状態珠Gを5つ付ける等してスキル「状態異常無効」を発動させれば楽に回避できますが。

mhf_20150411_002858_803.jpg
エリア2。
ここもエリア1と同じように障害物が。

mhf_20150411_002926_558.jpg
エリア6。
ブルックの大群と、ツタの前に氷の塊。
ブルック達の突進に揉みくちゃにされながら、なんとか氷の塊を砕いてツタを登ります。
狩人珠スキル「ツタ登りの達人」を発動させれば、ツタ登り中にブルック達の攻撃を受けなくなります。

mhf_20150411_004843_578.jpg
エリア5。
ここにもブルックの大群と、極小のグレンゼブルを発見。
ちなみにアナザーターゲットにグレンゼブルの尻尾切断が設定されているようで、達成すると飛竜種の汎用素材が入手出来ます。
アナザー報酬が要らない場合は、グレンゼブル達は無視してさっさと進みます。

mhf_20150411_004909_915.jpg
エリア4。
ここはランゴスタがいるだけで、障害物等はないので安心して通り抜け。

mhf_20150411_004932_192.jpg
エリア3。
障害物が仕掛けられているのでなるべく回避して進んでいきます。

mhf_20150411_002500_708.jpg
エリア2。
一順して戻ってきました。
真横にモスがいるので、討伐すればメインターゲット達成。

クエストクリア報酬は、ブルックフェイクやエルペフェイクの生産素材の、おおきい黒角ややわらかい白毛等でした。

mhf_20150411_002550_833.jpg
クエストクリアタイム。
何度か挑戦して障害物の位置を覚えて避けていけば、難なく3分以内にクリアできます。

すれちがいMii広場の新しいあそび「すれちがいゾンビ」

4月2日にすれちがいMii広場がアップデートされ、新しいあそび等が追加されました。

MiiGame_zombie_001.jpg
そのあそびの1つが、「すれちがいゾンビ」。
何故か大量に出現したゾンビを、倒しまくって世界を救うのが目的のアクションゲームです。

さっそく遊んでいきます。
MiiGame_zombie_002.jpg
電車で買い物に出かける主人公のMii。

MiiGame_zombie_003.jpg
しばらくすると電車がトンネルに入り、辺りは真っ暗に。
そして着信中のスマートフォンを発見。
ちなみにここからスライドパッドで自由に行動できるようになります。
今までのあそびのキャラクターの移動は選択式のものばかりだったので、スライドパッドで自由自在に移動できるのは嬉しい。

MiiGame_zombie_004.jpg
スマートフォンとなぞのビンを入手。

MiiGame_zombie_005.jpg
スマートフォンを操作すると、スカラーという女性が出ました。
ウィルスやワクチンの研究者のようで、何故か世界中がゾンビだらけで大変な状況を、自身の研究によって救いたいらしい。
主人公もそれに協力する事に。

MiiGame_zombie_006.jpg
とにかくゾンビに立ち向かうために、奥にあった武器のWiiリモコン入手。

MiiGame_zombie_007.jpg
で、早速ゾンビが出現。
AボタンでWiiリモコンを振り回してゾンビを倒していきます。

MiiGame_zombie_009.jpg
ようやく電車が駅に到着し、ここから1つ目のステージ開始。
クリア条件は、出現するゾンビを殲滅すること。

MiiGame_zombie_011.jpg
武器はすれちがった人たちからもらいます。

MiiGame_zombie_010.jpg
すれちがったMiiの趣味によって、武器の種類が変わります。
料理を趣味に設定しているMiiからはラジカセが、
ダンスを趣味に設定しているMiiからはミラーボールが、
その他を趣味に設定しているMiiからはトートバッグが、等。

MiiGame_zombie_012.jpg
ゾンビの攻撃を受けると左上にあるゲージが減っていき、ゲージが無くなると現在装備している武器が消えます。
つまり、武器の数=ライフの数 みたいなものですね。

MiiGame_zombie_013.jpg
難なくクリア。
始めのステージなので簡単でしたね。

Aボタン連打で武器を振り回してゾンビを倒していく、無双ゲームみたいで爽快感があって面白かったです。
Mii風のゾンビで、そこまで怖くはないですし。
気になった人は是非。

すれちがいMii広場の新しいあそび「すれちがいフィッシング」

4月2日にすれちがいMii広場がアップデートされ、新しいあそび等が追加されました。

MiiGame_fishing_001.jpg
そのあそびの1つが、「すれちがいフィッシング」。
最終的に、何処かに存在していると言われる「まぼろしの魚」を釣る事が目的の釣りゲームです。

MiiGame_fishing_002.jpg
ゲームの舞台は「スレチガ諸島」という所。
船でスレチガ諸島に到着した主人公のMiiは、ガイドのコペラにお出迎えされてクラブハウスに案内されます。

MiiGame_fishing_003.jpg
クラブハウス。
ここがすれちがいフィッシングの拠点となります。

MiiGame_fishing_004.jpg
まずは釣りの練習の為、コペラに案内されてプレリュー島の練習用の岩場に到着。
とりあえず魚を2匹釣れば練習ステージはクリアらしい。

MiiGame_fishing_005.jpg
釣り場でどんな魚が釣れるかは、今のところ上の影絵でしか判断できないっぽい。
どのエサを使えば釣れるかは、エサの印が表示されているのでそれに合ったエサを使えばいいらしい。

MiiGame_fishing_006.jpg
釣り自体は、まず魚がエサに食いついてウキが沈んだら、すかさずAボタンを押すか画面をタッチ。
次にスライドパッドを回すか画面を操作してリールを回して魚を引き寄せる。
上画面の右側のゲージが0mになれば成功、という感じ。

MiiGame_fishing_007.jpg
イワシが釣れました。

MiiGame_fishing_008.jpg
2匹釣り終わってクラブハウスへ戻る途中、大きな揺れと巨大な魚影を確認。
恐らくまぼろしの魚と思われるのですが、デカすぎだろ…。

MiiGame_fishing_009.jpg
さて、ここからようやく本番開始。
今回9人とすれちがったので、9個エサをもらいました。

MiiGame_fishing_010.jpg
最初の釣り場。
ここのクリア条件は、クロダイを釣り上げる事。

MiiGame_fishing_011.jpg
一番最初の釣り場なので、簡単でしたね。
これでクリア条件達成で、次の釣り場に進むことが出来ます。

ちなみに、一回の遊びで一つの釣り場しか選択できないので、もしクリア条件を達成してまだエサが残っていても、そのまま次の釣り場に進んで釣りを始めるって事は出来ません。

「すれちがいフィッシング」の遊びは釣りだけじゃなく、釣竿を強化出来たり、釣った魚を水槽に入れて鑑賞したり、すれちがった人たちとお互いの水槽を見せ合えたり、結構色々と遊べます。


釣りゲームなんて、昔にPlayStationの「ウキウキ釣り天国 川物語」をやった位ですから、「すれちがいフィッシング」が本格的な釣りゲームなのかどうかは自分には分かりませんが…、普通に面白かったので興味のある人は是非。

【MHF】修練区実装記念「プロデューサーのご挨拶」イベント開催

4月1日のメンテナンス後から、「修練区」の実装を記念して、宮下プロデューサーによく似たモンスターがクエストに登場しています。

mhf_20130417_063931_834_201504051601070c0.jpg
MHF-G1前の前夜祭では杉浦プロデューサーに似たババコンガが登場しましたねぇ。

クエストは下位・凄腕・G級の3種類あり、クエスト名は「よろしくハンターさん!下位(または凄腕、またはG級)」。
場所は湖島です。

mhf_20150404_150633_823.jpg
エリア1に進入すると、宮下プロデューサーに似た紫色のゴゴモアがお辞儀で迎えてくれました。
首辺りにファスナーが見えるので、これも杉浦プロデューサーと同じく着ぐるみっぽい。

以下、宮下プロデューサーの各行動等。
mhf_20150404_144550_614.jpg
震動により上からG7 プレミアムパッケージを落としてくる攻撃。

mhf_20150404_150239_750.jpg
引っ掻き攻撃で花ふぶきや紙テープを出したり。

mhf_20150404_145049_253.jpg
何とガンランスを構える宮下プロデューサー。

mhf_20150404_144352_984.jpg
ガンランスの砲撃で「これからもよろしく!!」の文字が。

糸を使った攻撃等、一部の攻撃は仕掛けてこないようです。

ちなみに部位破壊は通常のゴゴモアと同じで、頭と爪、尻尾。
mhf_20150404_150905_587.jpg
部位破壊も特別仕様らしく、頭破壊をすると顔に絆創膏が貼られます。

mhf_20150404_151908_045.jpg
下位・凄腕・G級共に体力や攻撃力はかなり低く、一人でも短時間で討伐出来ました。
剥ぎ取り素材は、
「よろしくハンターさん!下位」だと、ギルドへの推薦状やポルタチケット桜等。
「よろしくハンターさん!凄腕」だと、ギルド特別推薦状やポルタチケット虹等。
「よろしくハンターさん!G級」だと、ギルド特別委任状やポルタカード橙等。
各ランクポイントやゼニー共にかなりおいしい仕様。

クエストクリア報酬は、
「よろしくハンターさん!下位」だと、青き狩人の銃槍と赤き狩人の銃槍の生産素材。
「よろしくハンターさん!凄腕」だと、アルトラ・ヴァッサーの生産素材。
「よろしくハンターさん!G級」だと、ハーガウンの生産素材。
全てガンランスのイベント武器です。

杉浦プロデューサー、宮下プロデューサーと来たら、次はどのプロデューサーがモンスター化するんでしょうねぇ。

【ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア】配信ポケモンの紹介

3月31日に、PGLのインターネット大会「燃えよ!ドラゴンタイプ!」の参加者に、隠れ特性のアマルスが入手できるシリアルコードが公開されました。
ついでにまだ紹介していなかった配信済み及び配信中のポケモンなど。

TVアニメーション「ポケットモンスター XY」との特別企画として、セレナのフォッコが配信されました。
pokemon_fennekin_02265_001.jpg pokemon_fennekin_02265_002.jpg
名称ニックネーム性別Lv.
フォッコフォッコ15セレナ
ID持ち物性格特性出会い文
02265あかいいとがんばりやもうかミアレシティ
Lv.15のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
ひっかく
かえんほうしゃ
めざめるパワー
クラシックリボンプレシャスボール2015/02/26~
2015/03/31
X
Y
オメガルビー
アルファサファイア


「次世代ワールドホビーフェア'15 Winter」で配信された色違いのレックウザを入手出来なかった人の為に、対象店舗で入手できるシリアルコードによって再配信。
再配信と言っても親名やID等は違いますが。
pokemon_rayquaza_03145_001.jpg pokemon_rayquaza_03145_002.jpg
名称ニックネーム性別Lv.
レックウザレックウザ70コロコロ
ID持ち物性格特性出会い文
03145ランダムエアロックイベントかいじょう
Lv.70のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
りゅうのはどう
たつまき
かみなり
しんそく
イベントリボンプレシャスボール2015/03/14~
2015/05/15
X
Y
オメガルビー
アルファサファイア


そしてPGLのインターネット大会「燃えよ!ドラゴンタイプ!」の参加者に、隠れ特性のアマルスを配信。
ちなみに私の順位は19669位でした。
pokemon_amaura_03205_001.jpg pokemon_amaura_03205_002.jpg
名称ニックネーム性別Lv.
アマルスアマルスランダム10PGL
ID持ち物性格特性出会い文
03205ランダムゆきふらしPGL
Lv.10のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
なきごえ
こなゆき
でんじは
いわおとし
クラシックリボンプレシャスボール2015/03/31~
2015/06/01
オメガルビー
アルファサファイア


現在、他に配信中及び配信予定のポケモンは映画関係のポケモンのみですね。
アルセウスと、6匹の伝説のポケモン。
6匹の伝説のポケモンの詳細は、4月15日に映画公式ウェブサイトで発表するらしいので楽しみ。

【BIOHAZARD REVELATIONS 2】第1次 巨大クリーチャー襲来

287290_2015-04-03_00003.jpg
RESIDENT EVIL.NETによるBIOHAZARD REVELATIONS 2のオンラインイベント「第1次 巨大クリーチャー襲来」が、4月3日から開催され始めました。
RAID MODE内のイベントミッション→巨大クリーチャー襲来を選択すると始める事が出来ます。

287290_2015-04-03_00005.jpg
さっそく開始。
事前に公開された画像の通り、海の向こうから超巨大なアイアンヘッドが。
場所は、BIOHAZARD REVELATIONSのStage 2だった所。
このクリーチャーに与えたダメージ数をイベント参加者達とランキング形式で競うのが、今回のイベントの内容。

287290_2015-04-03_00009.jpg
手持ちの銃弾をありったけ浴びせていきます。
体力が多すぎて、体力ゲージが減る気配がまったくしない…。

287290_2015-04-03_00014.jpg
全弾撃ち切りましたが、体力ゲージは変動なし。

287290_2015-04-03_00018.jpg
もう出来ることがなくなったので、メダルを割ってゴール。
RESULT画面では与えたダメージとクリーチャー残体力等が表示されます。
残体力が74億…だと?

ちなみに時間が経つ毎にこちらとアイアンヘッドとの距離が縮まってくるとか、攻撃してくるとかは無く、単にその場で脚踏みしているような感じなので、緊張感や面白味はまったくありませんでした。
本当に、ただの的にどれだけダメージを与えることが出来るか競うイベントのよう。

世界中のプレイヤー達でこのイベントに挑戦し、クリーチャーの体力を削っていって倒し、上陸を阻止しようっていう発想は面白いのですが、実際に遊んでみてゲームとして面白いかと思うと…うーん。

イベント報酬の「倒した瞬間を見た」達成で、RAID用キャラクター【ジーナ(血まみれ)】が入手できるのですが、ここでしか入手できない貴重なものなのに、意外に達成難易度高すぎじゃないですかね?
果たしてイベント参加者の何人が達成できるのか。

【MHF】2015年度エイプリルフールイベント「こんにちは♪ガノちゃん♪」

MHF恒例のエイプリルフールイベント、2015年は「こんにちは♪ガノちゃん♪」です。
イベントの内容は、メゼポルタ広場付近で珍しい「ガノトトスの赤ちゃんらしき生物」が目撃されたとの情報が入り、その真偽を確かめるため、目撃情報があった場所に向かい調査をする、というもの。

mhf_20150401_174039_084.jpg
クエスト名は、「新発見!?水竜ベイビー!」。
場所は大闘技場で、メインターゲットはガノトトス1頭の討伐。
参加人数は1人限定で、装備貸与です。

mhf_20150401_174132_435.jpg
支給品は支給専用閃光玉や毒投げナイフ、携帯シビレ罠等のダメージ系アイテムばかりでした。

mhf_20150401_175006_087.jpg
エリア1に進入すると、何と横には極小のガノトトスを発見!
ハンターを見ると、一目散に水場に走っていきました。

mhf_20150401_174216_107.jpg
物凄い水しぶきを上げて泳ぐガノトトス。
何か嫌な予感…。

mhf_20150401_175027_213.jpg
何と巨大なガノトトスに変身して戻ってきました。

mhf_20150401_175029_853.jpg
そして着地と同時に地割れが発生し、即死。
どんな避け方をしても即死するので、それまでに支給品のアイテムを使用して倒さなければいけないのでしょうな。

そして実は倒し方の手がかりは、クエストの依頼詳細文に書かれていました。
斜め読みすると「バりすたあテろ!」、つまりバリスタを当てればいいらしい。

mhf_20150401_175323_125.jpg
極小のガノトトスが入水するまでの間にバリスタの弾を1発当てると討伐出来ました。
巨大なガノトトスに変身してしまうとバリスタでは討伐出来なくなってしまうので、素早く行動しなければいけません。

mhf_20150401_174700_712.jpg
剥ぎ取りや報酬は釣りカエルでした。

小さいガノトトスが水を得て大きいガノトトスに変身するって発想、まぁまぁ面白かった。
去年はババコンガで今年はガノトトス、来年はどんな内容になるのでしょうかね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。