スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHF】新モンスター グレアドモス

5月20日から新モンスターの「水砦竜 グレアドモス」が登場しました。
種族は剛種と始種の2種類。
「始種」はG7で新たに追加された種族で、「現存するモンスターの祖先」という設定らしい。
始種のクエスト受注ランクは、烈種と同じGR1~。
そして始種が追加された事で、始種武器、始種防具という新たな装備も追加されました。

mhf_20150614_000840_227.jpg
グレアドモスの外見。
グラビモスに似ていますが、体表に生えている苔と、いくつもある管が特徴。
この管から噴射する水を利用して攻撃するのですが、その為なのか、遭遇時に水を飲む演出が入ります。

以下、攻撃方法など。

mhf_20150607_195543_088.jpg
なぎ払い水ブレス。
グラビモスの熱線に似た攻撃。

mhf_20150607_200001_079.jpg
高速なぎ払い水ブレス。
特異個体グラビモスの熱線に似た攻撃。

mhf_20150607_194943_580.jpg
水爆弾(突進時)。
突進時に尻尾から水爆弾をまき散らします。
水爆弾は、地面に着弾して一定時間後に爆発します。

mhf_20150607_195040_558.jpg
なぎ払い水噴射。
突進後には必ず行ってくる攻撃で、尻尾の管からなぎ払い水ブレスのように高速で水を噴射してきます。

mhf_20150607_195859_222.jpg
水噴射体当たり。
翼の管から水を噴射して、その反動で真横に体当たりする攻撃。
1回だけ行う時もあれば、往復するように2回連続で行う時もあります。

mhf_20150607_195909_353.jpg
水爆弾(尻尾振り時)。
グラビモスのような尻尾振り時に、後方に水爆弾をまき散らします。

mhf_20150607_200249_377.jpg
水爆弾(鎮座時)。
まるで山のように身を固め、背中の管から水爆弾を上空に撃ち放ち、ハンター目掛けて落としてきます。
3回連続で落としてきます。

mhf_20150607_200524_115.jpg
一回転。
身体の管から水を噴射して、その場で一回転する攻撃。

mhf_20150607_195113_068.jpg
水柱打ち上げ。
水ブレスで前方の地中に水を送り出し、水柱を発生させる攻撃。
この攻撃に当たると打ち上げられます。

mhf_20150607_195824_261.jpg
水噴射突進。
管から後ろに水を噴射して、その反動で高速突進してくる攻撃。
1回だけ行う時もあれば、折り返してもう一度行ってくる時もあります。

mhf_20150607_200532_828.jpg
ボディプレス。
この攻撃は2種類あり、
1つ目は、少し飛び、すぐ真下に急降下。
その後、翼の管から前方に水弾を放ち、後退。
2つ目は、少し飛び、管から水を噴射してさらに飛び、真下に急降下。
それぞれのボディプレスの降下時が違うので、どの瞬間で避けるか迷ってしまうのがこの攻撃の難点。
予備動作が細かい所で違うので、それで判断するしかないですね。

mhf_20150614_002956_358.jpg
水ブレス&水弾噴射。
怒り移行時に行ってくる攻撃で、少し溜めた後、前方に水ブレスを、周辺に身体中から水弾を乱射します。

mhf_20150614_001906_727.jpg
巨大水柱打ち上げ。
始種専用攻撃で、威力は全攻撃中最高。
攻撃判定は2段階あり、最初に行う地中への水ブレス、そしてその後の巨大水柱。
水ブレスを食らうと打ち上げられ、その後すぐの巨大水柱で追撃される即死攻撃なので、要注意。

他にも幾つか攻撃方法がありますが、その外見から水を利用した攻撃が殆どですね。
しかし明らかに体積以上の水を使用している筈なのに、水を補給しに行く行動をまったくしないのはどうなのか。
攻撃の合間に水場に走っていって水を飲む行動等があれば、生物として自然に見えるのですけどねぇ。

グレアドモスの武器は、双剣、狩猟笛、穿龍棍、弓の4種。
それぞれ剛種武器~始種武器まで強化可能です。
始種武器は烈種武器から強化します。
特徴は烈種武器と似ていて、武器にスキルが付与されるというもの。
ただし付与されるスキルは、烈種武器に付与されているスキルが1段階ランクアップしたものです。
そして始種武器の性能はG級武器 Lv.50並かそれ以上の強さ。

グレアドモスの防具は、グレアシリーズ(剛種防具)~グレアGXシリーズ(始種防具)まであります。
始種防具は烈種防具から強化します。
特徴は烈種防具と似ていて、始種防具を1部位以上装備で天嵐、覇種、G級覇種、烈種、始種武器が剣士の場合斬れ味ゲージが1ランクアップ。
ガンナーの場合、クリティカル距離での威力アップ、強撃ビンの威力アップ。
烈種防具では2部位以上装備でだったので、使いやすくなっていますね。
さらに、装備した部位数に応じて攻撃力と属性値が増加。
増加率も烈種防具より上がっています。

今はまだグレアドモスしか始種がいないので装備も少ないですが、今後始種が増えてきたら装備の選択肢も増えるでしょう。

しかし、烈種やら始種やら色々と増えてややこしくなってきましたなぁ。
G級、G級狩護、烈種、始種防具等の組み合わせで色々と装備のステータスが変わってくるので、覚えるのが大変。
スポンサーサイト

【MHF】MHF-G8のプレビューサイト及びPV公開

5月8日にMHF-G8のプレビューサイトが公開されました。
それに合わせて「MHF-G8 プロモーションムービー第一弾」の動画も公開されました。

以下、「MHF-GG8 プロモーションムービー第一弾」の内容。

MHF-G8_pv1_000007.jpg
第20回 開発運営レポート(動画版)」で公開された情報通り、新フィールドは砂漠のようですね。

MHF-G8_pv1_000022.jpg
そしてそこを泳ぐ新モンスター。
毒のエフェクトが発生している辺り、毒が特徴のモンスターっぽい。
アビオルグ等の獣竜種な模様。

MHF-G8_pv1_000046.jpg
さらに追加モンスターがもう1体。
樹海を歩く、まさかのジンオウガ。
(´д`)エエエェェ…
ジンオウガとかMHP3rdからずっと狩り続けてきて、今更すぎるのですが。
正直、狩り飽きたモンスターを他シリーズから移植されてもねぇ…。

今のところMHF-G8で楽しみなのは、新フィールドと新モンスターですね。

【BIOHAZARD REVELATIONS 2】第2次 巨大クリーチャー襲来

287290_2015-05-02_00001.jpg
RESIDENT EVIL.NETによるBIOHAZARD REVELATIONS 2のオンラインイベント「第2次 巨大クリーチャー襲来」が、5月1日から開催され始めました。
RAID MODE内のイベントミッション→巨大クリーチャー襲来を選択すると始める事が出来ます。

287290_2015-05-02_00003.jpg
前回はアイアンヘッドが1体でしたが、今回はハンターが3体。
ハンターの名前もMedusa、Stheno、Euryaleと、ゴルゴン3姉妹となっています。
場所は、「第1次 巨大クリーチャー襲来」と同じ所。

287290_2015-05-02_00014.jpg
すばしっこい動きで、いつもはじっくりと観察できないハンター。
初代のBIOHAZARDから登場している最古参クリーチャーなのですが、初めから完成されすぎてて、やはり素晴らしいクリーチャーですわ。
特に頭から背中にかけての形が結構好き。

そして全弾撃ち切り、メダルを割ってゴール。

287290_2015-05-02_00015.jpg
RESULT画面。
今回は3体いるので、それぞれの体力が低めに設定されているみたいです。

そして今回のイベント報酬の「倒した瞬間を見た」を達成で、前回と同じ、RAID用キャラクター【ジーナ(血まみれ)】が入手可能。
3体いるので入手機会も3倍!と謳っていますが、体力は大体均等に削られていっているので、短時間に3体共倒される感じがするのですが。
結局前回と入手難度はそんなに変わらないでしょうね。


追記 5月2日 15時20分
と思ったら、Sthenoだけ残体力50%になった。
他の2体は90%で。
みんな同じ考えでやっているようですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。