スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MHX】村クエストを進めています

mhx_20151223_2318_WVW69isCvOIFyqytER.jpg
ライゼクス狩猟クエストをクリアしたことで、ココット村の岩に刺さっていたヒーローブレイドを引き抜くことができました。
MHPでは、たしか初のリオレウス討伐クエストをクリアすると引き抜くことができましたね。
最終強化まですれば、それなりに使える性能だと思います。

WVW69iuYzaIcPW4-iW.jpg
そういえば、地道にふらっとハンターで上位ディノバルドの素材を集めていて、ようやくディノSシリーズ一式を生産できました。
LV5への強化に獰猛化ディノバルドの素材を要求されたのでLV4までしか強化できませんでしたが。
それでも防御力400台まで上がったので、それなりに満足。

それと、緊急クエストのディノバルド狩猟クエストをクリアしたことで、村★6クエストが解放されてジンオウガやセルレギオス等の大型モンスターと戦えるようになりました。
これ等のキークエストを全てクリアすることで、シャガルマガラ討伐クエストが出現し、これもクリアすると「宿命の四天王」が出現します。

mhx_20151231_2250_WVW69iunza4xfIvg9T.jpg
クエスト内容は、塔の秘境でガムート、ライゼクス、タマミツネ、ディノバルドの狩猟。
しかし、4大メインモンスターを全て相手にしなきゃいけないのかー…、なんて心配は無用。
下位個体の上、1体ずつ相手なので特に苦戦はしませんでした。

mhx_20151231_2315_WVW69iuoXowXgj7iOh.jpg
大体20分くらいで討伐完了。
1体5分ってところでしたねー。
このクエストクリアで、勲章「クロスの紋章」が入手できます。

ちなみにこの上位版のクエスト「四天王の凱歌」があるようで。
こちらは大闘技場で最初に上位のガムートとタマミツネ、それ以降狩猟するごとにライゼクス、ディノバルドが出現する、モンスターハンターシリーズ伝統の村最終高難度クエスト。
私はまだこのクエストが出ていないので挑戦する事ができませんが…。
攻略方法を見る感じ、柵が使えますし、行動の遅いガムートを残しながら戦えば実質1体ずつの戦闘になりますし、そこまで難しくなさそうですね。
スポンサーサイト

【MHF】開発運営レポート(動画版)が公開されました

28日に、YouTubeにて「【年末ご挨拶編】 開発運営レポート(動画版)」が公開されました。
内容は、2015年の各アップデートの振り返りと、2016年の今後の展開等。
これはまぁ開発運営レポート(動画版)であるいつも通りの内容。

一番気になったのはこれですねぇ。
動画最後の、以下のG9.1の情報。

mhf_2015_06_001256.jpg
次の始種モンスター。
本来の公開予定日は1月8日なので、今は殆ど影だけの先行公開なのですが…、

mhf_20151228_01.jpg
尻尾の形からして今回はテオ・テスカトルがモデルでしょうね。
背景が極海なので氷属性だと思うのですが、テオ・テスカトルが氷属性になるとどんな外見になるのか楽しみ。

mhf_2015_06_001358.jpg
それともう1つの新モンスターの、極み吼えるジンオウガ。
餓え喰らうイビルジョーのような、特殊なジンオウガなのですかね。
登場フィールドは樹海頂部ぽい。

【ポケットモンスター】インターネット大会「クリスマス・トライ」でデリバードが配信されています

pgl_20151225_001.jpg
12月11日~12月14日まで開催されていたインターネット大会「クリスマス・トライ」。
参加者プレゼントとしてデリバードがシリアルコードによって配信されたので、受け取りました。

以下、詳細。

pokemon_delibird_12255_001.jpg pokemon_delibird_12255_002.jpg
名前ニックネーム性別Lv.
デリバードデリバード10PGL
ID持ち物性格特性出会い文
12255こだいのきんかランダムやるきPGL
Lv.10のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
プレゼント
ハッピータイム
スペシャルリボンプレシャスボール2015/12/25~
2016/03/01
オメガルビー
アルファサファイア


クリスマスっぽいポケモンということでデリバードが選ばれたと思うのですが、今回の特徴はどうぐ「こだいのきんか」を持っている事。
こだいのきんかは、 ポケットモンスター ブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2のかいていいせき等で入手できるどうぐですね。
それ以降のシリーズで入手する手段はないので、どうぐを集めている人は絶対に入手しておきたいどうぐ。
ポケットモンスター ブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2では10000円で売れましたが、ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアでは30000円で売れます。
ポケットモンスター X・Yでは試してないので分かりません。

ちなみにクリスマス・トライの順位は12865位でした。

【MHF】「双頭襲撃戦~暴餓覚醒編~」開催中

12月22日よりイベント「双頭襲撃戦~暴餓覚醒編~」が開催されています。
このイベントクエストではランセGシリーズが作れます。

mhf_20151226_232119_537.jpg
さっそくイベントクエスト「蝕の訪れしとき」を受注。
イビルジョーは遷悠種なのでG遷悠クエスト内にあります。
クエスト内容は、大闘技場でG級イビルジョーを2頭討伐するというもの。
ただしただのイビルジョーではなく、イベント名にもあるように登場するのは餓え喰らうイビルジョー。
モンスターハンターシリーズで登場していた怒り喰らうイビルジョーのことですね。
MHF-Gでは"怒り喰らう"から"餓え喰らう"に変わっています。

mhf_20160106_002130_282.jpg
それぞれ大きさの違う餓え喰らうイビルジョーが大闘技場に2頭。
2頭同時でただでさえ辛いのに、さらに攻撃力も通常より高く、制限時間は20分しかないので、難易度はかなり高い。

mhf_20160106_002822_353.jpg
怒り喰らうイビルジョーは怒り時に咆哮と共に頭部に赤黒いオーラを纏うのですが、餓え喰らうイビルジョーも頭部に赤黒いオーラを纏うのは同様です。
ただし、脚を踏み鳴らして地割れを起こし、その後咆哮と共に物凄いオーラを発したのちに頭部に赤黒いオーラを纏います。
ここがMHF-G独自の行動ですね。
ちなみにこの時にダメージ判定があり、威力は即死並でした。

後は、餓え喰らうイビルジョー専用の攻撃も増えていました。

mhf_20160106_003850_046.jpg
踏み攻撃時に地割れを起こしたり、

mhf_20160106_004016_646.jpg
尻尾叩き付け攻撃時に地割れを起こしたり等。

しかし、過去の双頭襲撃戦のクエスト「邂逅せし瘴炎」のエスピナス亜種とエスピナス希少種や、クエスト「激天怒髪の阿吽」のラージャンであった連携攻撃は無いみたいです。

ちなみに遷悠クエストなので元気のみなもとは使用できません。
ただしブーストタイム等の元気のみなもと効果は有効です。

何度かソロで挑戦してみましたが、元気のみなもとが使用できない上、腕も装備も貧弱すぎてまったく勝てる気配がないので、公認ネットカフェに行って特典の力を借りました。

mhf_20151226_233320_134.jpg
というわけで、無事クリア。
いやー、元気のみなもと効果とレジェンドラスタの力は偉大ですねぇ。
元気のみなもと効果+プーギーの回復薬グレートの持ち込み+乙女の心【避】+女神の幸運【大】でゴリ押し余裕でした。

でもPT組めばわざわざここまでしなくても普通にクリアできるのですけどね…。
後は、雷属性に特化した片手剣装備でソロ余裕だとか。
私はそんな度胸も腕も無いのでひたすらソロで回しました。

mhf_20151226_224556_707.jpg
報酬ではランセGシリーズの生産素材であるギルドクレストが出ます。
ただし、1個10%の確率らしいです。
なのでクリアしてもギルドクレストが出ないことがあったのですが、運が良かったのか、偶に3個とか4個とかまとめて出てくれたお陰で10戦位で必要分の15個集まりました。
ランセGシリーズ1部位に必要なギルドクレストの数は3個なので、剣士・ガンナー共に作るなら合計30個必要です。

mhf_20160103_235515_724.jpg
ちなみにクエストはもう1つあり、「蝕の終わりに見たモノ」というクエストで、こちらも大闘技場でG級イビルジョーを2頭討伐するというもの。
ただし、こちらに登場するイビルジョーは極み喰らうイビルジョーと命名されており、身体が金色に輝いています。
そして防御率が非常に低く、かなり固いイビルジョーで、制限時間はわずか10分しかなく、ソロでは絶対クリア不可能だとか。
PTを組んでギリギリクリアできる程の難易度らしいのですが、その代わり報酬はギルドクレスト15個とランセGシリーズの強化素材が確定で出るので、クリアできる程の装備と腕を持った人向けのご褒美クエストみたいな感じですね。

ランセGシリーズの性能はこちら
剛撃と一閃のスキル値が付いているということで大分前から騒がれていたランセGシリーズですが、どの部位を作るべきかなぁ…。

【ポケットモンスター】任天堂(香港)による配信の色違いのジラーチを受け取りました

クリスマスの記念に、任天堂(香港)から色違いのジラーチがシリアルコードによって配信されていました。
配信方法は3種類あり、
1つ目は、2015年12月12日から、香港のショッピングモール「Mikiki」でのイベント「Mikiki X Pika Fever」で、先着1000名に配信。
2つ目は、2015年12月23日から、Facebookを通じて、先着で配信。
3つ目は、2015年12月23日から、微博を通じて、抽選で配信。

jirachi_hong-kong_001.jpg
というわけで、私はFacebookを通じて受け取りました。
専用ページにアクセスし、そこからFacebookにログインすると、ジラーチのシリアルコードが載ったページに飛びます。
香港時間で2015年12月23日 18時30分から始まったのですが、12月24日 0時過ぎにはシリアルコードの配布が終わったみたいです。
参加者が多かったのか、用意されていたシリアルコードの数が少なかったのか、結構早く終了しました。

以下、詳細。

pokemon_jirachi_12015_001.jpg pokemon_jirachi_12015_002.jpg
名前ニックネーム性別Lv.
ジラーチジラーチ25Nintendo HK
ID持ち物性格特性出会い文
12015ほしのかけらランダムてんのめぐみすてきなばしょ
Lv.25のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
ねがいごと
ねんりき
スピードスター
ハッピータイム
クラシックリボンプレシャスボール2015/12/12~
2016/01/31
(香港時間)
X
Y
オメガルビー
アルファサファイア


色違いで、ハッピータイムを覚えている辺りがこのジラーチの特徴です。

ジラーチは、今年も去年もポケモンセンター トウホクや福島県のイベントでしか配信されていませんね。
例外としてチャリティーリストバンドの購入でもらえるシリアルコードによって配信されたこともありましたが。
でもあれは多くの人が買い占めて短期間で終了して、入手したくてもできない人もいたので…。

最後に全国で配信されたジラーチは、2013年7月1日配信の「ID:07013 親:デコトラ」のジラーチ。
震災の復興としてポケモンセンター トウホク限定で配信しているのでしょうけど、そろそろ全国のポケモンセンター等でも配信復活して欲しいですねぇ。

【MHF】クリスマス限定イベント「アイルーのクリスマス大作戦」が開催中

12月9日~12月25日の期間、クリスマス限定イベント「アイルーのクリスマス大作戦」が開催されています。

このイベントで作れるオリジナル武器として、今回は新たに双剣が加わりました。
それ以外の過去のイベントオリジナル武具も作れますが、私は既に持っているので今回は双剣だけ作ります。

まずはイベントクエスト「クリスマスツリーを作ろう!」を受注。
内容は、密林で下位のリオレイア1頭の狩猟。
受注・参加条件はHR11~というだけで、装備指定等はありません。

mhf_20151223_160129_690.jpg
何の変哲もないリオレイアを狩猟したら、クエストクリア報酬でクリスマスリースを1個入手しました。
これは次のイベントクエストの受注に必要なアイテムです。

次のイベントクエスト「赤と白の飾りを作ろう!」を受注。
内容は、雪山でフルフル1頭とフルフル亜種1頭の狩猟。
受注・参加条件はHR11~で、クリスマスリース1個の消費です。

mhf_20151225_225948_393.jpg
何の変哲もないフルフル1頭とフルフル亜種1頭を狩猟したら、クエストクリア報酬でふわふわ綿花を10個入手しました。
この素材で双剣が生産できます。
1回のクリアで必要分集まるので、連戦しなくていいのは良いですねぇ。

mhf_20151231_205525_019.jpg
オリジナル武器「ガウニャメリー」。
アイルーとガウシカを象った双剣です。
氷と麻痺の双属性で、G級武器のガウニャメリグマスまで強化できます。
性能としては…まぁ、うん。

【MHX】とりあえず村と集会所の第一目標達成

WVW69iqX_ckk1k2JD8.jpg
ナーブアルファルド LV3に強化しました。
そしてここから、ナーブアルファルド LV4か叛逆の砕牙 LV1へ強化派生が分かれるようです。
ナーブアルファルド LV4へはセルレギオスの素材で叛牙アルファルド LV5まで、叛逆の砕牙 LV1へは獰猛化モンスターの素材で叛逆牙バグナレギオン LV3まで強化可能。
それぞれの武器性能を比べると、攻撃力は叛牙アルファルド LV5のほうが10高く、会心率は叛逆牙バグナレギオン LV3のほうが5高く、斬れ味は匠スキルがなければ叛逆牙バグナレギオン LV3、あれば叛牙アルファルド LV5が優秀といった感じ。
どっちに強化するのが一番良いのでしょうねぇ…。
叛逆の砕牙 LV1へは獰猛化モンスターの素材が必要なのですぐには強化できないのですが、まぁ、どちらにするかはゆっくり考えるとして、強化はここで一旦止めておきます。

一旦止めていた集会所クエストも進めていきました。
HR5→HR6→HR7となり、最後の上位緊急クエスト、オストガロア討伐クエスト。
下位のオストガロア戦では撃退まででしたが、今回は討伐です。
上位のオストガロアの攻撃力がどれだけ強いのか不明ですが、ギザミSシリーズを強化して防御力400台まで上げたので多分大丈夫でしょう。

序盤までは下位のオストガロアと同じ感じだったのですが、しばらく戦っていると、咆哮と共に覚醒?しました。
なんと地中に埋まっていた胴体と思っていた部分から顔が現れて、双頭だと思っていた部分は実は触手でした。
意外な事実に少しびっくりしましたが、全体像がどんな感じなのか凄く興味がありますねぇ。
終盤になると口から凄く大きい光線を放ってきたりして強さが増してきましたが、なんとか30分台で討伐完了。

WVW69iq1zfkeDp_mFx.jpg
倒したことで、ハンターランクの上限が解放されました。
殆どキークエストしかクリアしてこなかったので、HR21と低かったです。
MH4の時は結構クエストをクリアしてきた後にハンターランクの上限が解放されたので、HR67でした。
とりあえず集会所の最初の目標のハンターランクの上限解放は達成できたので、集会所クエストは一旦止めて村クエストを進めていきましょうかね。

★5クエストへ行けるようになったので、キークエストをクリアしてきます。
WVW69iqYDcoYKlszJP.jpg
ラギアクルスは新攻撃が多くて面白かったです。

リオレウス、ウラガンキンを討伐していき、残るキークエストはついに4大メインモンスター。
4大メインモンスターのクエストの出現方法は少し特殊で、各村の村長の依頼を達成していくと出現します。
ライゼクスのクエストなら、ココット村の村長の依頼を達成していくといったような感じで。

WVW69irisu8yBJCo6f.jpg
まずはライゼクス。
雷属性の飛竜種モンスターです。
滞空状態からハンター目掛けて一気に急降下して放電する攻撃や、両翼を連続で叩き付けてくる攻撃や、尻尾から電撃を放ってくる攻撃等、結構狂暴なモンスターでした。

WVW69iriyEUZARfXkr.jpg
しかし既に集会所クエストで何度か戦っていますし、上位装備ということもあり、特に苦戦もせず討伐完了。

WVW69irifr8a0Cu2sQ.jpg
ガムート、氷属性の牙獣種モンスターです。
ポポを巨大化したようなマンモス風のモンスターで、物凄く巨大。
その巨体を生かした踏みつけや、息吹で雪だるま状態にしてきたりします。

WVW69iqYMYo0XgcqFP.jpg
タマミツネ、水属性の海竜種モンスターです。
BGMや装備等から、和風を意識したモンスター。
泡を利用した攻撃が特徴で、泡に当たり続けると新状態異常の泡状態になります。
泡状態になると、滑ったり、攻撃ができなくなったりしますが、レバガチャで早期回復できます。

ライゼクス、ガムート、タマミツネ等のキークエストを全てクリアしたら、★6への緊急クエストが出現しました。
4大メインモンスターの最後の1体、ディノバルド。
火属性の獣竜種モンスターです。

WVW69iri9NIF3adqm-.jpg
ディノバルドの特徴は、その大きな刃状の尻尾。
尻尾を熱して特性を変えたり、刃部分を歯で研ぐ仕草をしたり、尻尾を利用した行動が多いです。
攻撃も、尻尾で叩き付けてきたり、歯で研ぎながら反動を付けて大回転攻撃してきたり、尻尾を利用した攻撃が結構強烈。
それ以外にはブレスや噛み付き等仕掛けてきます。

WVW69irjCW4dxrgoj7.jpg
ちなみにディノバルドの尻尾を切断すると、地面に突き刺さる状態で落ちます。
今までは尻尾を切断するとその場に落ちる感じだったので、こういう尻尾の落ち方は斬新で良いですねぇ。

無事討伐に成功すると、エンディングムービーのLet's ニャンスが流れて、どうやらディノバルド討伐で一応村クリアのようです。
このLet's ニャンス、ネコ嬢を中心にアイルーやキャラクター達が踊るという内容で、今までに無い感じのエンディングですが、これもこれで良いですねぇ。
スクリーンショットが撮れないので画像が載せれないのですが…。

しかし、初の4大メインモンスターということで、MH4・4Gのような物語を期待していたのですが、単に各村の依頼を達成していって最後に依頼される4大メインモンスターを倒して終わり、というあっさりした物語で残念。
四天王という感じの立ち位置なんですから、もっと伝説的な扱いをしてそれを取り巻くような壮大な物語とかだったら楽しめたのになぁ。
容量の関係なのかムービーも殆ど無く、物語を進めているという感触も殆ど感じませんでしたねぇ。
MHXGが出るかは分かりませんが、次回作では期待したいです。

【ポケットモンスター】ポケモンEXPOジムに行ってポケモンを受け取ってきました

大阪府の万博記念公園に開業したEXPOCITYに行ってきました。

pokemon-expo-gym_001.jpg
目的は、ポケモンEXPOジムでトレーニングするともらえるポケモンです。
土曜日でしたのでEXPOCITYには結構人が多かったのですが、意外にポケモンEXPOジムは空いていました。
なので混雑による待ち時間はなく、すらすらと進めれました。
開業日は2015年11月19日で、もう1ヶ月も経っているので既にみんな遊んだ後だったのでしょうか?

さてポケモンEXPOジム、ポケモンの言葉が分かるポケペラ(ポケモンペラペラ翻訳機)で、ポケモンとおしゃべりしながらスペシャルプログラムでトレーニングができるという施設です。

ポケモンEXPOジムには全部で7つのトレーニングプログラムがあるのですが、ポケモンがもらえるのは次の4つ。
・リザードンのバトルコロシアム
・ドーブルのプロモスタジオ
・カイリキーのエイドセンター
・ゾロアークのちょい悪道場
これらの内容で共通しているのは、ステージ内の巨大なスクリーンに映し出される3Dモデルのキャラクター・ポケモンと実際に会話・運動しながら進めていくということ。
参加料金は1回各600円です。

以下、各トレーニングプログラムの簡単な内容。
・リザードンのバトルコロシアム
ポケモンバトルで連敗中の新米トレーナーのマオとパートナーのリザードンに、バトルに勝てるようにアドバイスをしてあげるというトレーニングプログラム。
マオとリザードンがスクリーン上に登場し、まずは落ち込んでそっぽを向いているリザードンに、私たち参加者が大きな声で「リザードン!」と呼びかけるとリザードンは元気を取り戻しました。
ちなみに声が小さいともう1回やらされます。
私が参加した時間のトレーニングプログラムでは参加者が他に4組位しか居なかったので、少し恥ずかしかったです。
他には、「かえんほうしゃの命中率を上げるにはどうしたらいいかな?」と助言を求められ、「じゃあ、一番前に座っている黒いズボンの男の子!」みたいな感じでマオに指名された参加者がそれに答えたり。
ちなみにマオたちとの会話は参加者の発言した内容に応じて展開されるので、会話内容は毎回変わります。
なので、マオたちが本当にそこに存在しているような感覚で会話できるので、子供からしたら「かがくの ちからって すげー!」と思うでしょうねぇ。
でも実際は、役者がステージを映すカメラの映像を観て、マイクとモーションキャプチャでマオたちを演じているのでしょう、多分。

・ドーブルのプロモスタジオ
ドーブルがプロモーションムービーを撮影するためのバックダンサーのオーディションをして、それに参加してドーブルをカッコよくみせる協力をするというトレーニングプログラム。
これもまずは大きな声でドーブルを呼びました。
あとは、ドーブルの動きに合わせてその場で踊ったり、決めポーズをしたり。
最後はステージに上がって踊りました。
このトレーニングプログラムが一番恥ずかしかったです。

・カイリキーのエイドセンター
ちきゅうなげが上手く使えないカンリキーがエイドセンターに相談に来て、それにアドバイスしてあげるというトレーニングプログラム。
「ちきゅうなげ!」と大きく叫んだり、ばくれつパンチの物まねをしたり、「頑張ったことは?」と聞かれてそれに答えたりしました。
結局相談は失敗に終わるオチで終わりました。

・ゾロアークのちょい悪道場
ゾロアークが師匠をしている道場で特訓し、ゾロアークから“あく”の心得を習得するというトレーニングプログラム。
「師匠!」と大きく呼んだり、みだれひっかきの物まねをしたり、「悪い事をしたことはあるか?それはどんなことだ?」と聞かれてそれに答えたりしました。

まぁ内容を紹介しましたが、どれも会話や運動をする必要のあるレーニングプログラムです。
知らない人と会話したり、他人の前で何かを披露したりするのが得意な人じゃないと辛いところがあるかもしれませんねぇ。
実際、恥ずかしがって固まる子供たちが何人かいました。
でもそれに対して手助けしてたり、臨機応変に対応したりしてて、役者はやっぱり凄いなぁと思いました。

pokemon-expo-gym_002.jpg
というわけで、ポケモンのシリアルコードを貰いました。

以下、各ポケモンの詳細。

pokemon_charizard_11195_001.jpg pokemon_charizard_11195_002.jpg
名前ニックネーム性別Lv.
リザードンリザードン36マオ
ID持ち物性格特性出会い文
11195リザードナイトYまじめもうかポケモンイベント
Lv.36のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
かえんほうしゃ
ひのこ
ほのおのうず
はじけるほのお
メモリアルリボンプレシャスボール2015/11/19~
2016/05/31
X
Y
オメガルビー
アルファサファイア


pokemon_machamp_11195_001.jpg pokemon_machamp_11195_002.jpg
名前ニックネーム性別Lv.
カイリキーカイリキー39Dr.シャイ
ID持ち物性格特性出会い文
11195ほしのかけらがんばりやノーガードポケモンイベント
Lv.39のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
ちきゅうなげ
ばくれつパンチ
あなをほる
きあいだめ
メモリアルリボンプレシャスボール2015/11/19~
2016/05/31
X
Y
オメガルビー
アルファサファイア


pokemon_smeargle_11195_001.jpg pokemon_smeargle_11195_002.jpg
名前ニックネーム性別Lv.
ドーブルドーブル40ADサカイ
ID持ち物性格特性出会い文
11195シルクのスカーフようきマイペースポケモンイベント
Lv.40のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
スケッチ
みだれひっかき
ちきゅうなげ
かえんほうしゃ
メモリアルリボンプレシャスボール2015/11/19~
2016/05/31
X
Y
オメガルビー
アルファサファイア


pokemon_zoroark_11195_001.jpg pokemon_zoroark_11195_002.jpg
名前ニックネーム性別Lv.
ゾロアークゾロアーク45サダ
ID持ち物性格特性出会い文
11195たつじんのおびやんちゃイリュージョンポケモンイベント
Lv.45のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
こわいかお
みだれひっかき
わるだくみ
おしおき
メモリアルリボンプレシャスボール2015/11/19~
2016/05/31
X
Y
オメガルビー
アルファサファイア


おや名やわざの一部等は実際にトレーニングプログラムに登場したものが設定されていますね。
ポケモンEXPOジムの営業やシリアルコードの配布がいつまでなのかは分かりませんが、シリアルコードの有効期限は2016年5月31日までです。

【ポケットモンスター】色違いのディアンシーが配信されています

色々なメガシンカポケモンたちのポンチョ姿になったピカチュウのグッズの発売を記念して、色違いのディアンシーが全国のポケモンセンター等で配信されています。

というわけで受け取りました、以下詳細。

pokemon_diancie_12125_001.jpg pokemon_diancie_12125_002.jpg
名前ニックネーム性別Lv.
ディアンシーディアンシー50ポケセン
ID持ち物性格特性出会い文
12125ノーマルジュエルランダムクリアボディポケモンセンター
Lv.50のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
ダイヤストーム
ムーンフォース
リフレクター
おんがえし
クラシックリボンプレシャスボール2015/12/12~
2015/12/31
オメガルビー
アルファサファイア


色違いなところが今回の配信の特徴。
通常のディアンシーは白色の身体ですが、色違いは桃色になっています。
あとは全体的に色濃くなっていたり。

初めてディアンシーが配信されたのは去年の劇場版「Pokémon the movie XY 破壊の繭とディアンシー」で、ポケットモンスター X・Yに映画館で上映中に受け取れました。
今回はポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアで受け取れます。
ディアンシナイトの入手方法はポケットモンスター X・Yと比べて容易になったので、面倒と思う人もすぐに入手できますね。

配信は今月末までなのでお早めに。

【MHF】ヒプノック希少種の特異個体とG級個体が実装されました

12月9日に上位特異個体 ヒプノック希少種及び、G級 ヒプノック希少種、G級特異個体 ヒプノック希少種が実装されました。

mhf_20160206_174207_243.jpg
特異個体になって通常個体から変わった所は、毛が逆立っていたり、爪や棘が巨大化している辺りですね。

以下、追加された攻撃。

mhf_20160206_173106_138.jpg
G級の個体で追加された攻撃。
飛び上がった後、すぐさまハンター目掛けて急襲してきます。

mhf_20160206_175239_226.jpg
特異個体で追加された攻撃1つ目。
睡眠ブレスを上空に撃ち上げ、それを自身の舞いで拡散してきます。
見た目は派手ですけど、そこまで脅威じゃないですね。

mhf_20160206_175924_186.jpg
特異個体で追加された攻撃2つ目。
サマーソルトというか1回転しながら上空に飛び上がり、そのまま背中から叩き付けます。
威力は高いですけど、ちゃんと予備動作があるのでまぁ当たらないでしょう。

mhf_20151215_220803_913.jpg
現在ゲーム内イベント「発見!!蒼白眠鳥」が開催されています。
開催期間中、1日数回ランダムでクエスト「発見!!蒼白眠鳥」が時間限定配信されています。
報酬でヒプノック希少種の素材が大量に入手できるので、なるべくこの期間中に素材を集めておきたいですねぇ。

G級 ヒプノック希少種の武具や装飾品の性能はこちらのお知らせで公開されています。

【MHF】ゲーム内イベント「ベリオロス狩猟ノススメ」で精錬のススメ【司銀龍】が配信中

12月16日のベリオロス狩猟解禁に備え、ゲーム内イベント「ベリオロス狩猟ノススメ」が開催されています。

mhf_20151212_213904_990.jpg
オリジナル防具の生産・強化素材やシジル生産素材、HRP・GRP大量獲得クエスト等、お得なクエストが多く配信されているのですが、一番の目玉はイベントクエスト「精錬のススメ【司銀龍】」。

mhf_20151213_234050_145.jpg
このクエストでは、司銀剣珠GX3と操銀射珠GX3の作成までに必要な全素材が確率で入手できるという超うまクエ。
精錬のススメ【銀火竜】や精錬ノススメ【怒貌竜】のような感じですね。
ついでに獲得GRPは4500です。

司銀剣珠は今の所使う予定はないのですが、もし必要になった時の為に、とりあえず素材だけ確保しておきます。
配信期間は12月11日~12月14日までなので、忘れずに。

次はどのモンスターの「精錬ノススメ」クエストが来るのですかねぇ。

【MHX】村★4から★5まで進みました

村★4が解放されて、ナルガクルガやリオレイア、ガララアジャラ等の手強い大型モンスターがクエストカウンターに並ぶようになりました。
★4緊急クエストのホロロホルル戦の時点でドスバイトダガーでは辛いと感じたので、このままドスバイトダガーで戦っていくのは絶対キツいでしょうなぁ。

WVW69ioZGjYfDEx390.jpg
というわけで、先にナルガクルガを倒してヒドゥンエッジを作りました。
それなりの攻撃力に長い緑ゲージ、高会心率で簡単に作れる割に結構強いです。
なによりナルガクルガには慣れていますし。
ヒドゥンエッジはベルダーソードからの派生のみで作れます。

友達から誘いを受けたので、ここで少し村クエスト進行から外れて、一緒に集会所クエスト消化へ。
やっぱり1人より2人の方が早いですねぇ。
WVW69ipjU1kzzf8YTK.jpg
防具も作らないといけなかったので、即席でザザミシリーズ一式を作りました。
防御力140台まで上がったので、とりあえず下位クエストでは問題ないでしょう。

順調に集会所キークエストを進めていき、HR1→HR2→HR3と上がり、遂に上位ハンターへ上がる為の緊急クエストが出現。
新モンスターの骸龍オストガロア。
モンスターハンターシリーズでは初めての、双頭のモンスターです。
さらに外見は全身骨に覆われていて、何かモンスターハンターっぽくないモンスター。
とりあえずひたすら頭部に攻撃とバリスタを打っていたら撃退できました。
本格的な攻略はもう少し装備が整ってきたらしようと思います。

WVW69iofv3EJI0a_No.jpg
そして無事HR4に。
上位である★4クエストに行けるようになりました。

その後にナープアルファルドを作りました。
MH4Gでは微妙な性能だったセルレギオスの片手剣ですが、上位武器作成までの繋ぎ用武器としては特に問題なし。

そのまま★4クエストのキークエストもクリアしていき、次は★5への緊急クエストのガノトトス戦です。
場所は渓流なのですが、渓流に泳げる場所なんてあったかなぁ何て思いながら出発。
初期位置はエリア7で、何と奥の池を泳いでいました。
ガノトトスといえば密林や砂漠で泳いでいる姿を想像するのですが、MHXではどちらのフィールドも無いんですよねぇ。
なので無理やり感がありますが仕方ないのかな。

WVW69ipQU6k80x99cr.jpg
ガノトトスの体当たりで80位くらったり結構苦戦しましたが、なんとか討伐。
HR5になり、★5クエストに行けるようになりました。

WVW69ipjb88m708pjI.jpg
上位中盤辺りまで進みましたが、さすがにもう下位防具のザザミシリーズではキツいとガノトトス戦で痛感したので、とりあえず簡単に作れそうなギザミSシリーズを作りました。
見切り+2と業物が付いていて、結構良い感じ。
このショウグンギザミの素材は初野良PTで集めたのですが、今作では集会所を作るときに集会所名を自由に書けるので、希望するPTを集める際の意思表示が伝えやすくなりました。
同じ目的同士で集まれるので、MH4やMH4Gであったような事故は減ると思います。

こんな感じで集会所を急ぎで進めてきましたが、そろそろ村クエストに戻ります。

過去作では村クエストをクリアしてから集会所クエストに挑むようにしていました。
なので集会所で作った上位装備で村クエストを進めるのは少しズルい感じがして気が引けるのですが、楽な道ができるとやはり誘惑には勝てませんねぇ。
強装備で進めるのも効率的な攻略と考えて、このまま進めていきます。

WVW69ipaDKsFE8yAte.jpg
村★4キークエを進めていきます。
狩り慣れている既存モンスターばかりなので特に苦戦もせず。

WVW69ipjinos2zbnis.jpg
★5への緊急クエストのイャンガルルガが出現。
古代林にイャンガルルガが現れて、龍歴院の調査に危険だから狩猟してくれとの事。
行動はMH4Gと変わらず、こいつも狩り慣れているので特に苦戦することなく討伐完了。

これで★5クエストに行けるようになりました。
そろそろ4大メインモンスターが出現する頃だと思うので楽しみですねぇ(集会所のキークエストで1度戦っていますが)。

【MHX】村★2から★4まで進みました

WVW69ioGpSQYOiXxiI.jpg
さすがに今の斬れ味だと厳しいので、緑ゲージまであって比較的簡単に作れるドスバイトダガー LV2を作りました。
ドスバイトダガー LV1はベルダーソードから派生か、直接生産で作れます。

ちなみに今作では武器に「レベル」が存在します。
ベルダーソード LV1を強化するとベルダーソード LV2になる等。
MHF-GでもG級武器や進化武器にレベルが存在しますが、さすがにMHXではLv.50、Lv.100まで強化が続くほどの鬼畜仕様ではありませんでした。
大抵LV5位まで。
レベルを上げていると途中で別の武器に派生させることができます。
ベルダーソード LV3からドスバイトダガー LV1へ等。
でも、レベル制が新たに実装されたといっても、これ位のレベル数ならいつもの武器強化と変らない気がします。
「武器名称を考えるのが面倒だから、レベル制にして武器名称を使い回そう」って考えが見える位の意味のない新仕様。
どうせレベル制にするのなら、MHF-G位ぶっ飛んでほしかったです。

WVW69ioGuVwQ4bNwnG.jpg
★2のキークエストを進めていきます。
ここまでギルドスタイルでやってきたのですが、体験版でやって「これは微妙だな」と思っていたエリアルスタイルに何となく変えてみたら、普通に強くてびっくりした。
ジャンプ攻撃で回避したりダウンを取ったりする感じで戦っていたら、殆ど苦戦することなくクリアできるようになりました。
どうやら体験版の頃はまだ慣れていなかっただけみたいですね。
とりあえず当分はエリアルスタイルでやっていこうと思います。

WVW69ioG9XEPZe-zdU.jpg
★3への緊急クエストのテツカブラも難なく討伐。
MH4やMH4Gで何度も戦ってきたので簡単ですね。

WVW69ioG-m4ygVZjO5.jpg
ちなみに今作ではMH~MH4Gまでの全作品から様々なキャラクターが登場するようです。
懐かしいなぁ。

WVW69ioG-NYkw06WNR.jpg
★3のクエストが受けれるようになったのですが、村長から意味深長な事を言われました。
まさか…。

その問題の★3のキークエストの1つ、「波乱の萌芽」を受注。
クエスト内容は、深層シメジ8個の納品という簡単なものなのですが、依頼内容でも不吉な事が書かれていました。

WVW69ioOI_Q82pOWoR.jpg
はい、予想通り新モンスターのディノバルドが登場しました。
看板モンスターが何の変哲もない採取や納品クエストに出現してプレイヤーが驚かされるのはモンスターハンター恒例ですねぇ。
初期防具ということもあるのですが、攻撃が強すぎてまったく歯が立ちませんでした。
でも折角遭遇したのに何の手柄もなくクリアするのも勿体ないので、頑張って落し物で斬竜の鱗だけ入手。
いずれ狩猟する時が来るので、それまでに装備を整えておかないとですね。

WVW69ioPXjEJclg6sk.jpg
★3のキークエストを全てクリアすると、★4への緊急クエストが出現しました。
新モンスターのホロロホルルの狩猟です。
思ったのですが、何かクロロホルムみたいな名前ですよね。
ホロロホルルも睡眠攻撃を仕掛けてきますし、もしかするとクロロホルムから名前を取ったのかも。

ホロロホルルは体験版で戦えたので今回戦うのは初めてじゃないのですが、数戦戦っただけなのでまだ慣れていません。
特に空中からの急襲に結構手こずってしまいます。

ホロロホルルの特徴的な攻撃は、
WVW69ioPecIhrJOMvJ.jpg
鱗粉を撒き散らす攻撃。
これに当たると新状態異常の混乱状態になり、ハンターの移動があべこべになります。
スライドパッドを上に入力するとハンターは後方に走り、右に入力すると左方に走る、という感じに。
にが虫を使用すればすぐに混乱状態を解除できるようです。

WVW69ioPfA8-M5CvU4.jpg
光線を放つ攻撃。
これに当たると状態異常の睡眠状態になります。

あと、ホロロホルルは外見がフクロウに似ているのですが、行動や仕草も結構似てて面白いです。

WVW69ioPmfMe-FkP_o.jpg
苦戦しましたが、何とか討伐完了。
これで★4のクエストを受けれるようになりました。
ちなみにホロロホルルの武器は予想通り睡眠属性が付与されていました。

ようやく中盤ってところですかねぇ。
これ以降は結構手強いモンスターが揃ってますので、装備を整えないと…。
特に防具は最初のベルダーシリーズ未強化のままなので早急になんとかしなければ…。

【BIOHAZARD REVELATIONS 2】第9次 巨大クリーチャー襲来

RESIDENT EVIL.NETによるBIOHAZARD REVELATIONS 2のオンラインイベント「第9次 巨大クリーチャー襲来」が、12月1日から開催され始めました。
RAID MODE内のイベントミッション→巨大クリーチャー襲来を選択すると始める事が出来ます。

287290_2015-12-01_00008.jpg
今回はスキャグデッドが2体。
名前はDefiler(ディファイラー)、Plague(プレイグ)。
どちらも感染に関係したものですね。

287290_2015-12-01_00019.jpg
スキャグデッドの口を拡大。

287290_2015-12-01_00012.jpg
感染者の部分を拡大。
殆どクリーチャー化していますが、僅かながら感染者の名残が見えます。

ちなみに出現するスキャグデッドの外見は基本的にこれですが、BIOHAZARD REVELATIONSで初出現するプロムナードのスキャグデッドだけは特別に違います。
物語に関わった個体なので、個別に作られたのでしょう。

287290_2015-12-01_00026.jpg
スキャグデッドの最大の武器の回転刃部分を拡大。
見辛いですが、斧っぽい外見。
これに何度即死させられたことか…。

スキャグデッドの初出はBIOHAZARD REVELATIONS。
通常より強いウィルス耐性を持つ人物がt-Abyssに感染し、それにより通常より長時間かけてウィルスに浸食されることで、特殊変異が起き生まれたクリーチャー。
その割合はおよそ1000人に1人らしい。

初めて戦った時は、デカい図体の割に移動が速くて、しかも掴まれたら即死で、周りのウーズも無限に出現して、凄く嫌いなクリーチャーでした。
BIOHAZARD REVELATIONS 2でも偶にスキル持ちのスキャグデッドに遭遇すると嫌になりますけど。

でも通信兵長の日記の変異までの経緯や、外見はバイオハザードらしくて好き。

287290_2015-12-02_00001.jpg
RESULT。
それぞれの体力は約38億。
スキャグデッドの弱点は、感染者の頭部。
上下に揺れてなかなか狙いが付け辛いですが。

今回もイベント報酬「スコア 50000000以上」で、SG-M147S ショートレンジ+(Lv.100、Slot 6)が入手できます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。