スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケットモンスター】ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウの特典のミュウを受け取りました

バーチャルコンソール用ソフト「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」をダウンロードすると、「ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア」で使用できるミュウのシリアルコードが受け取れます。

私はポケットモンスター ピカチュウを購入したので、無事ミュウのシリアルコードを受け取れました。
シリアルコードは、ニンテンドーeショップの該当ソフトの明細画面に表示されます。

以下、受け取ったミュウの詳細。

pokemon_mew_22796_001.jpg pokemon_mew_22796_002.jpg

名前ニックネーム性別Lv.
ミュウミュウ5ゲーフリ
ID持ち物性格特性出会い文
22796ランダムシンクロゲームフリーク
Lv.5のときに
うんめいてきな
であいをした ようだ。
リボンボール受取期間入手可能ソフト
はたくプレミアリボンプレシャスボール2016/02/27~
2017/03/31
X
Y
オメガルビー
アルファサファイア

特に特別な部分はなく、普通のミュウですね。

ニンテンドー2DS「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」限定パックには特典として「幻のポケモン「ミュウ」交換チケット」が付いており、こちらはポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウでミュウが受け取れます。
ニンテンドー2DSとか要らないし、ミュウの為にわざわざ買うのもなー…ってことで買わなかったのですが、こちらのミュウの親名やIDはどうなっているのか気になりますねぇ。
スポンサーサイト

【ポケットモンスター サン・ムーン】ポケットモンスターシリーズ最新作「ポケットモンスター サン」「ポケットモンスター ムーン」が発表されました

pokemon_sun-moon_01.jpg
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

2月27日、Pokémon Directオフィシャルサイト等で、ポケットモンスターシリーズ最新作「ポケットモンスター サン」「ポケットモンスター ムーン」が発表されました。
対応機種はニンテンドー3DSで、今冬発売予定です。
以前ポケットモンスターシリーズと思われる商標申請がされており、「まさかポケットモンスターシリーズ新作はこれじゃないか?」と噂されていましたが、本当にその通りになりました。

サン、ムーンと言えばソルロックとルナトーンを思い浮かぶのですが、これ等が主役になったら逆に面白そうですが流石にありえないはず。
今回は太陽と月に関係した伝説ポケモンが登場するのでしょうねぇ。

対応機種と発売予定日以外は、特別映像でチラッと開発場面が映っているもの位しかまだ情報はないのですが、どんな仕様になるのか今後の情報が楽しみです。
「ポケットモンスター サン」「ポケットモンスター ムーン」公式サイト

あと、ポケットモンスターシリーズ最新作が発表されたことで、期待していたポケットモンスター Zの発表は望み薄となりました。
ジガルデ パーフェクトフォルムをゲームで使えると楽しみにしていたのですが、残念…。

【MHF】イャンクック亜種のG級個体とその特異個体が実装されました

2月24日に、G級 イャンクック亜種及びG級特異個体 イャンクック亜種が実装されました。

mhf_20160227_171247_537.jpg
特異個体自体は既にフォワード.2で上位と凄腕に実装されているので、G級でも外見や攻撃等は同じです。
通常個体と比べて、嘴が大きくなったり、耳や爪先が変色していたり。

以下、G級 イャンクック亜種で追加された攻撃。

mhf_20160227_174005_911.jpg
嘴で地面を掘り、前3方向に岩を飛ばしてくる攻撃。
地面を掘っている時に嘴に当たると打ち上げられます。

mhf_20160227_174348_563.jpg
右翼、左翼と、2連続で翼を振り回し、衝撃波を出してくる攻撃。
予備動作が分かりやすいので、容易に避けれます。

現在ゲーム内イベント「クックツインズ☆ハンティング!」が開催されています。
この開催期間中、イベントクエスト「くちばしブルーツインズ」が配信されており、G級 イャンクック亜種の大量の素材やGHC素材が入手できます。
ただし、2頭同時出現なので人によっては少し面倒かも…。

G級 イャンクック亜種の武具や装飾品の性能はこちらのお知らせで公開されています。
武器は高い炎属性値に、長い紫ゲージ。
防具はスキル「炎寵」「痛撃」「剛撃」「氷界創生」等のスキルポイント持ち。
★2モンスターとは思えないほどの性能ですね。
まぁMHF-G初期に実装されたイャンクックと同じような感じにしたら、今の環境では低性能で需要無い事になっちゃいますから、仕方ないのでしょう。

【MHF】G10 大型アップデートで新武器種のスラッシュアックスFが実装

2月19日に、MHF-Gの次なる大型アップデート G10のプレビューサイトが公開されました。

mhf-g10_002.jpg
メインビジュアルにもあるように、今度の大型アップデートの目玉は新武器種「スラッシュアックスF」の実装です。
穿龍棍に次ぐ2個目の新武器種となりますが、今回は完全新規ではなく、他シリーズの既存の武器種を移植という形です。
しかし「スラッシュアックス」ではなく、「スラッシュアックス"F"」とわざわざ変えている辺り、おそらくMHF-G仕様に魔改造されるのでしょうなぁ。
ちなみにスラッシュアックスFはG級から使用可能で、G級ハンターならアップデート日からすぐに生産・使用できるみたいです。

スラッシュアックスFの動画は3月下旬に公開予定。
そこで実際にスラッシュアックスFがどんな感じなのか分かるのでしょう。

私は他シリーズを遊んでいながらスラッシュアックスを殆ど使ったことが無いのであまり詳しくないのですが、それなりに改造して輸入しないとオンラインゲームであるMHFではただの趣味武器になりそうな気がします。
他武器種とのバランスも考えなきゃいけないので、開発チームは苦労しそうですねぇ…。

G10 大型アップデート日は約2か月後の4月21日です。

【ポケットモンスター】新たな幻のポケモン「マギアナ」が発表されました

ポケットモンスターオフィシャルサイトにて、今年7月16日に公開予定のポケモン映画の正式の題名が発表されました。
その名は、「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」。
去年12月にポケモン映画の発表やボルケニオンが登場することは公開されていましたが、今回は正式名と、題名にもある新たなポケモン「マギアナ」が公開されました。

pokemon_magiana_01.jpg
新しい幻のポケモン「マギアナ」登場!
500年前に人の手によって生み出された人造ポケモン。
タイプはまだ不明です。
人造というと真っ先にゲノセクトを思い浮かべたのですが、あれは元は化石で復活された後改造されたので、厳密には人造じゃなかったですね。

映画でのマギアナは、アゾット王国を支配しようと企む大臣のジャービスに目覚めさせられ、支配の為に必要なマギアナに宿る力「ソウルハート」をジャービスに狙われるという展開になるようです。

今年のポケモン映画はボルケニオンとマギアナ、2体の幻のポケモンが登場しますが、いつもの様に引換券と映画館の2個所で配信されるのですかね。

新ポケモンのマギアナの発表で、ポケットモンスターX・Yに次ぐ第7世代が出る事がほぼ確定したわけですが、どんなゲームタイトルになるのでしょうか。
楽しみです。

【ポケットモンスター】「ポケモンスクラップ2016 特別なポケモンたちをもらおう!」キャンペーン開始

現在、「ポケモンスクラップ2016 特別なポケモンたちをもらおう!」キャンペーンが開催中です。
2014年に行われた「ポケモンスクラップ オメガルビー・アルファサファイア 幻のポケモンたちをもらおう!」キャンペーンと同じようなキャンペーンで、対象商品を買うと付いてくるポケモンスクラップのスクラップナンバーによって、特別なポケモンやどうぐがもらえます。
ちなみに今回はAコースとBコースの2種類あり、Aコースは3月1日から、Bコースは4月28日からキャンペーンが始まります。

Aコースの方は既に内容が公開されており、
スクラップナンバー1回……イーブイ(色違い、隠れ特性:きけんよち)
スクラップナンバー4回……フリーザー(隠れ特性:ゆきがくれ)
スクラップナンバー8回……ふしぎなアメ 5個
スクラップナンバー12回……サンダー(隠れ特性:せいでんき)
スクラップナンバー16回……ファイヤー(隠れ特性:ほのおのからだ)
スクラップナンバー20回……マスターボール 1個
がもらえます。
Bコースの方はまだ何も公開されていないので、何がもらえるかは分かりません。
とりあえず、ポケモンだけ欲しいなら16個分のポケモンスクラップを集めればいいですね。

対象商品はこちら
前回はポケモンカードゲームが対象に含まれていましたが、今回は無いようです。
私はポケモンスクラップだけが目当てなので、発売日が早くて値段が安い商品に絞ると、ポケモンパンかポケモン3Dキャンディが候補に挙がりました。
しかしポケモンパンは私の地域では売っていなく、通信販売で取り扱ってもいないので、ポケモン3Dキャンディ一択に。

pokescrap2016_02.jpg
というわけでポケモン3Dキャンディを買いました。
8個入りを2箱なので、合計16個のポケモン3Dキャンディを。

pokescrap2016_03.jpg
ポケモンスクラップ。
前回のポケモンスクラップはカードでしたが、今回は2つ折りのシールとなっています。
何かポケモン3Dキャンディとポケモンスクラップの外装を引っ付けている粘着シートが凄く強烈で、剥がすのに一苦労しました。
多分売り場でポケモンスクラップだけ取られてしまわないようにでしょうね。

pokescrap2016_04.jpg
デザインは「登場人物」「ポケモン」「ストーリー」の3種類で、ゲーム内の画像と説明文が第1世代と第6世代で比較されています。
全部で50種類ありますが、私は15種類しか集めれませんでした。

pokescrap2016_01.jpg
ポケモンスクラップの裏。
キャンペーンの紹介と、スクラップナンバーが載っていました。

Aコースのスクラップナンバー登録期間及びポケモンやどうぐの受け取り期間は3月1日 11:00~8月31日 12:00までです。
まだ先なのでゆっくり集めてよさそう。

Bコースのスクラップナンバー登録期間及びポケモンやどうぐの受け取り期間は4月28日 14:00~8月31日 12:00までです。
何が入手できるのか等、まだ内容が公開されていないので、気長に待ちますか。

【MHF】「無双襲撃戦」開催中

2月10日よりイベント「無双襲撃戦」が開催されています。
イベント「双頭襲撃戦」とイベント名が似ていますが、こちらは2体出現でした。
無双襲撃戦は1体だけの出現です。
しかしどちらも超難関クエストという点は同じです。
このイベントでガネトGシリーズが作れます。

mhf_20160216_213720_800.jpg
イベントクエスト「渇喰無尽」を受注。
クエスト内容は、GSR1~受注及び参加可能で、潮島で渇喰パリアプリア1頭の討伐がメインターゲット。
制限時間は20分で、元気のみなもと使用不可、スキル「激運」自動発動です。
クエスト名や潮島でパリアプリア等、所々覇種 パリアプリアのクエストと似てますねぇ。

mhf_20160216_222951_988.jpg
渇喰パリアプリア。
今回のイベントとして新たに実装されたモンスターです。
しかし外見は覇種 パリアプリアとまったく同じ。
攻撃も覇種 パリアプリアのものに新たにいくつか追加された位で、まぁG級版の覇種 パリアプリアみたいな感じですかね。

mhf_20160216_214032_918.jpg
ちなみに遭遇時のパリアプリアが喰らっていた獲物。
上が覇種 パリアプリアのもので、下が渇喰パリアプリアのもの。
ドスファンゴなのは同じでしたが、微妙に位置が変わっていました。

以下、渇喰パリアプリアで新たに追加された攻撃。

mhf_20160214_171029_494.jpg
1つ目の攻撃。
長く溜めた後に、ガス?液?を噴射し、その反動で前方に超突進。
その後、多段ヒットの360度なぎ払いブレスを行ってきます。
ちなみに突進に当たると打ち上げられるので、その後のブレスで追撃されて力尽きてしまう事も。
でも突進前の予備動作が結構長いので、避けるのは容易なはず。
ブレスも脅威ですが、ガードできますし、攻撃判定も短いのでこちらも避けるのは容易なはず。

mhf_20160214_171015_981.jpg
2つ目の攻撃。
軽く跳ねて地割れを起こし、その衝撃でハンターを打ち上げ。
その後軸合わせをして後退しながらもう一度同じ攻撃。
その後打ち上げられたハンター狙ってブレスで追撃。
打ち上げ+ブレス追撃という点では1つ目の連携攻撃と同じですが、こちらは攻撃前の予備動作が殆ど無いので、攻撃する事に集中しすぎて不意打ちされるなんて事も。
おそらく一番厄介な攻撃ですなぁ。

他には、突進後にジャンププレスをして周囲に酸液を撒き散らしたり、回転攻撃が2回連続になっていたり。

でも基本行動は覇種 パリアプリアなので、それに慣れていたら攻撃力が高いだけで苦戦しない、はず?

mhf_20160215_185438_670.jpg
私は苦戦したので公認ネットカフェの特典を利用して討伐しました。
元気のみなもと効果は本当に便利ですねぇ。

mhf_20160214_171748_717.jpg
ガネトGシリーズの生産に必要なアイテム「ギルドシンボル」はクリア報酬で入手できますが、イベント「双頭襲撃戦~暴餓覚醒編~」のときの様に必ず入手できるわけではないので、運が悪いと何回クリアしても出ない事も。
私は超激運の御守りを持ち込んでいたので、偶に大量に出た時もあり、5戦位でガネトGシリーズ一式分の15個集まりました。

mhf_2016021301.jpg
ランセGXシリーズ(剣士タイプ)とガネトGXシリーズ(剣士タイプ)の性能の比較。
ガネトGXシリーズは微妙な感じ…?
上手く組み合わせたりできるのでしょうか?


mhf_20160216_232213_053.jpg
餓え喰らうイビルジョーや極み喰らうイビルジョーのように、渇喰パリアプリアもエフェクト追加等で外見に変化があれば良かったのですがねぇ。
覇種 パリアプリアとまったく同じなのはちょっと残念でした。

【MHF】バレンタイン限定イベント「恋する乙女の小言はお嫌い?」開催中

そろそろバレンタインデーということで、MHFでもバレンタイン限定イベント「恋する乙女の小言はお嫌い?」が2月17日まで開催中です。
今回は新たに双剣「シャルマンシュクレ」が追加されました。

内容はいつもの様に、女性ハンターがクエストクリア報酬で入手した受注アイテムを、男性ハンターに送る感じ。
女性ハンターはクエストクリアで、男性ハンターは女性ハンターから受け取った受注アイテムを消費してクエストクリアで、武器生産素材が入手できます。
もしキャラクター追加サービスでサブキャラクターを作っているなら、男性ハンターでも宅配ネコを介して受注アイテムを入手する事ができますね。

mhf_20160209_213110_060.jpg
私は女性ハンターのサブキャラクターを持っているので、そちらで女性ハンター専用のイベントクエスト「私の囁き気付いて欲しくて」を受注。
クエスト内容は、火山で下位 バサルモス1頭と下位 グラビモス1頭の討伐です。
クエストクリア報酬で、シャルマンシュクレの生産素材の甘い小言と受注アイテムのポルタブラウニーを入手できました。

私のメインキャラクターは男性ハンターなので、先ほど入手したポルタブラウニーを宅配ネコを介して送ります。

mhf_20160209_222122_950.jpg
男性ハンター専用イベントクエスト「俺の叫びに応えてほしくて」を、ポルタブラウニーを消費して受注。
クエスト内容は、雪山で下位 ドドブランゴ1頭の狩猟と下位 ブランゴ5頭の討伐です。
クエストクリア報酬で、シャルマンシュクレの生産素材の甘い小言を入手できました。

なんか、男性が自分自身でバレンタインチョコを買うみたいな方法でイベントクリアして少し空しい感じがしましたが、本来のイベントの楽しみ方はバレンタインデーのようにバレンタインチョコ(ポルタブラウニー)を贈り贈られイベントを進める事だと思うので、どうせならそういう風に楽しみたいですね。

mhf_20160209_223029_136.jpg
双剣「シャルマンシュクレ」を生産。
歴代のバレンタイン限定イベントの武器はどれもガイド娘が模されているのですが、今回の双剣はギルドマスターです。
抜刀時や攻撃時等に効果音が鳴る仕掛け付き。

武器の性能はここ
龍属性が付与されており、G級武器まで強化可能です。

【BIOHAZARD REVELATIONS 2】第11次 巨大クリーチャー襲来

RESIDENT EVIL.NETによるBIOHAZARD REVELATIONS 2のオンラインイベント「第11次 巨大クリーチャー襲来」が、2月1日から開催され始めました。
RAID MODE内のイベントミッション→巨大クリーチャー襲来を選択すると始める事が出来ます。
287290_2016-02-05_00002.jpg
今回はアイアンヘッドが2体。
名前はDreadnought(ドレッドナート)と、Juggernaut(ジャガンナート)。
戦艦と巨像で、巨体のアイアンヘッドらしい名前。

ちなみにアイアンヘッドは第1次 巨大クリーチャー襲来で登場したので、今回2回目の登場となりますね。
第1次 巨大クリーチャー襲来のときの名前はDrednought(ドレッドナート)で、意味は同じですがブルガリア語なので若干綴りが違います。

まだ登場していないクリーチャーは沢山いるのに、なぜ既に登場したクリーチャーを選んだのか。
今回は新鮮味が無いですねぇ…。

287290_2016-02-05_00004.jpg
頭部を拡大。
2体は別々の兜を付けていました。
アイアンヘッドは個体によって兜の形が違っています。

287290_2016-02-05_00006.jpg
RESULT。
体力はそれぞれ約20億。
弱点は、首から胸にかけての赤い部分です。

今回もイベント報酬「スコア 30000000以上」で、MG-PYTHON ショートレンジ+(Lv.100、Slot 6)が入手できます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。